あんもち雑煮 [離乳食後期~幼児食]

あんもち雑煮 [離乳食後期~幼児食]

Description

香川といえば…あんもち雑煮!
まだまだお餅なんか食べられない息子も食べれる
なんちゃってあんもち雑煮です☆

材料

ご飯
1膳分
大さじ1
砂糖
大さじ1(お好みで調整)
こしあん(砂糖なし)
適量
金時にんじん
適量
大根
適量
適量
煮干(出汁用)
適量
青海苔
少々

作り方

1

前日までにこしあんは用意しておくとよい。(時間がかかるので)→市販のものはお砂糖が多いので子供向きではないです。

2

煮干を水に浸して一晩おく。

3

金時にんじんと大根を煮干と一緒に弱火で煮る。

4

沸騰して3~4分経ったら、煮干をあげる。

5

3~4の間にご飯に片&栗砂糖を加え粒をつぶす。(袋に入れて机の上で「お餅つーきぺったんこ~♪」と親子でやるのも楽しい?)

6

あんもちを作る要領で5のご飯を丸く広げ、中に丸めておいたあんこを入れて包む。

7

出汁を少しとってから(乳幼児の薄味用にあとで薄めるのに使う)、白味噌をとく。

8

7の具と6でできたあんこもちをお椀に盛る。

9

8に7の白味噌汁をお好きな量のお出汁でよい濃度になるよう割る。(→お椀に注ぎながらでよい。)

10

最後に真ん中に青海苔をかける。

コツ・ポイント

ママがお台所でお出汁や野菜の準備をしている間に
パパがお子さんと一緒にお餅つきをしてみてはいかがでしょうか?

このレシピの生い立ち

1歳を迎えたばかりの息子の2度目のお正月を
一緒に祝いたくて考えました。
レシピID : 1007871 公開日 : 13/05/09 更新日 : 13/05/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」