海鮮トマト鍋

海鮮トマト鍋

Description

よくある食材で、簡単に作れるブイヤベースです♪残ったスープは パスタのソースや生クリームを加え魚介料理のソースにも最適!

材料 (4人分)

○トマトホール缶
1缶(250g)
大さじ1杯~1.5杯程度
▼玉ねぎ(スライス)
中~大1つ
▼セロリー(短冊切り)
1本
白菜
4分の1個弱
チンゲン菜
1把
★ハマグリまたはアサリ
1パック(250g~300g)
★イカ(出来ればヤリイカ)
大き目1杯(300g程度)
★海老
人数分
■水
800cc
■チキンコンソメキュープ(必ずチキンの方ね)
3個
☆白ワインまたは日本酒
50cc

作り方

1

写真

最初にアンチョビトマトソースを作ります。フライパンに●入れ香りがしてきたら▼を入れてしんなりするまで炒めます。

2

アンチョビを入れてさらに炒め、焦げない内に適当に潰した○を入れ、中火から弱火で焦がさないように煮詰めていきます。

3

写真

最初は 上の写真のようですが、煮詰めるとケチャップで炒めたようになります。(下の写真参照)

4

写真

サフランを使う場合は ぬるま湯(50㏄)でもどしておき、8の行程でもどし汁ごと鍋に入れます。

5

写真

アンチョビトマトソースを煮詰めてる間に魚介類で出汁をとります。今度は お鍋に●を入れて香りがしてきたら★を炒めます。

6

海老が赤くなってきたら☆を入れ蓋をして1分~2分蒸します。この時匂い消しにセロリの葉も入れます。

7

写真

貝が開いたら■を入れて沸騰したら直ぐに●とセロリの葉を取り出し、白菜を入れ煮込みます。

8

アンチョビトマトソースが完成したら鍋に入れて10分~20分程度煮込みます。(写真9)

9

写真

一度火を止めチンゲン菜と一度取り出した●を並べ再び過熱。チンゲン菜が柔らかくなったら出来上がり(^_-)-☆

コツ・ポイント

使う魚介類やアンチョビによって塩分が違うので最後は 塩コショウなどで調節して下さいね。
〆にパスタやリゾットにしても美味しいですが、スープが残っても ペスカトーレ等の魚介系パスタソースに最適なので捨てずに冷凍しておくと便利です。

このレシピの生い立ち

誰でも作れる気軽なブイヤベースと言う事で考えたオリジナルです。参考にしたレシピ等は 特に有りません。
レシピID : 1014382 公開日 : 10/01/18 更新日 : 10/01/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (4人)

20/08/21

写真

とても美味しく頂きました。ありがとうございます。

うぱるぱ

16/01/07

写真

ほんと、安定のおいしさ♡毎回味見で悶絶します( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

たけぉ

寒い日は美味しいですよね(*^_^*)つくれぽありがとう♪

14/10/30

写真

魚介鍋の残り汁をアレンジ♪具材は貧相ですが(笑)美味しかった♡

きゃんちゃん♡

我が家も〆はパスタです!つくれぽありがとう(*^_^*)

14/01/23

写真

魚介の出汁が美味しくて最後まで飲み干しました❣締めはラーメンで♥

増田田増

盛り付けステキ過ぎ!つくれぽ嬉しいです(*^_^*)