春の訪れサラダ

春の訪れサラダ
畑から収穫した、春野菜の間引き菜と蕪と柚子を使った、今の季節限定のサラダです。

材料 (4人分)

3個
間引き菜(人参・赤蕪など)
適量
- ドレッシング -
 柚子(絞り汁)
小1個分
 塩
少々

1

写真

蕪は、葉を残して皮を取り6等分し、面取りする。
鍋にお湯を沸かして、塩少々加えて、蕪をサッと茹でておく。

2

蕪を茹でたお湯で、人参をサッと茹でる。
他の間引き菜は、薄くスライスしておく。
※どれも葉は残しておく。

3

ドレッシングの材料を混ぜ合わせる。
蕪にドレッシングをからめておく。

4

3に間引き菜を合わせて、味をととのえる。

コツ・ポイント

間引き菜は、何でもあるもので良いと思います。せっかくの間引き菜です、葉もいただきましょう♪
柚子がなければ、レモンでもOK。法蓮草など葉ものの間引き菜を加えると、彩りも綺麗です。
にんにくは、とにかく細かくカットしてください。

このレシピの生い立ち

春先の畑には、いろいろな野菜の間引き菜があります。
ベロニカの会でいつも作る「蕪のジェノベーゼ」に、間引き菜を加えてみました。レモンの代わりに、柚子を使っています。
春先の農家の贅沢なサラダです。
レシピID : 1018632 公開日 : 10/01/23 更新日 : 10/01/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」