基本のタルト生地※パートシュクレ

基本のタルト生地※パートシュクレ
焼成時間を調整しました。重し無しでも焼けます◎扱いやすく覚えやすい配合。パートシュクレ=甘いタルト生地です。

材料 (18㎝タルト型)

薄力粉
100g
バター(常温)
60g
40g
ひとつまみ
1個分

作り方

1

写真

バターを練る。塩を入れて砂糖を2~3回に分けて加えそのつど混ぜる。手ごたえが軽くなり白っぽくなればOK。

2

写真

1に卵黄を加え馴染ませるように混ぜ合わせる。

3

写真

アーモンドプードル・薄力粉を振るい入れ、ヘラで混ぜる。粉っぽさがなくなれば手でしっかりと一まとめにする。

4

写真

ぴったりとラップに包み冷蔵庫で一時間以上休ませる。(私は二倍量仕込み半量を冷凍保存しておきます)

5

写真

型に薄くバターを塗り強力粉(無ければ薄力粉)を振って余分な粉をはたいて落としておく。

6

写真

生地をラップに挟み3㎜厚の円形にのす。型にきっちりと敷き、余分な生地をめん棒を転がしたりパレットナイフ等で切り落とす。

7

写真

フォーク等で底に穴をあける。(時間があればラップをかぶせて一時間冷蔵庫で休まる。焼き縮み防止ためです。)

8

写真

ホイルかクッキングシートをのせ重しをのせる。(小豆や生米でも代用可)

9

170℃に予熱しておいたオーブンで15分程焼き、紙ごと重しを外し底によい焼き色がつくまで15~18分程焼く。

10

オーブンから取り出し完全に冷ます。
型から外す。

11

少ーし形が崩れますが重し無しでもOK。7の工程の後170℃予熱のオーブンで20~30分焼く。綺麗な焼き色がつけば完成。

12

写真

<ポイント1> 9の工程で重しを外したあと、ふちの生地にアルミホイルをかぶせておくとふちが焦げてしまうのを防げます。

13

<ポイント2> 粉合わせはしっかりと。合わせ足り無いと割れやすくなる。生地をのす前にほぐすとよりしっかりとしたタルトに。

14

写真

チーズタルトを作る時の半焼きやアパレイユ・フィリングを流して焼く場合はそのレシピによって焼き時間が異なります。

15

写真

カスタード等を入れる場合、焼き上がりラスト5分前に取り出し底に薄く溶き卵(又は卵白)を塗り再びオーブンに入れてください。

16

フレッシュタルトやチョコタルト・レアチーズタルト等用に◎

17

写真

余った生地でクッキー。サクサクで美味しい♪

18

写真

ID:1068137甘さ控えめのスイートポテトを詰めて焼きました。

19

写真

ID:1078341アレンジしてりらっくまも焼けます。

コツ・ポイント

型の準備の工程を追加。必要の無い場合は省略可です。あえて甘い配合にしているのでお砂糖は30gまで減らしてもOKです。電気オーブンの場合は10℃程温度を上げてください◎グラニュー糖や上白糖を使用するとざくざく感が強くなる。

このレシピの生い立ち

配合も覚えやすく、自分好みの美味しい生地にたどり着きました。
レシピID : 1021273 公開日 : 10/01/26 更新日 : 10/05/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

117 (99人)

19/06/08

写真

くまちゃんタルトに使わせて頂きました☆タルトでこのレシピNo.1

あやちん0816

19/05/11

写真

先日母の日試作、今朝本番♡タルト美味過ぎ★説明丁寧で毎回感謝♡

あやちん0816

19/05/09

写真

ご無沙汰してます!参考にさせていただきました手間をかける分美味♡

あやちん0816

18/10/13

写真

あまり綺麗にできなかったのでもうちょっと丁寧にやればと後悔…

クックECR69A☆

1 2 3 4 5