子供も大好き♬太巻き

子供も大好き♬太巻き
しゃりは子供も食べやすい味付けに♪
簡単だけど「おかわり!」続出の恵方巻きです✿ヤマハ音楽振興会タイアップレシピ♪

材料 (4本分(+α))

ご飯
3合
ちらし寿司の素
3合分
全形の海苔
4帖
(ここからはお好みで)
厚焼き玉子
卵3個・砂糖・塩で作ったもの
きゅうり
1本
きざみあなご
1パック(65g)
味付きのかんぴょう
4本
桜でんぶ
適宜
かにかま
適宜
白胡麻
適宜

1

(具の準備1)
厚焼き玉子は、大き目のフライパンを使って、細長く作ります。熱いうちにペーパーで包んで形を整えます。

2

(具の準備2)
きゅうりは所々皮をむいて、板刷りします。4等分に切ったら、種や角の部分をピーラーで削ります。

3

写真

普通に炊いたご飯に、ちらし寿司の素を混ぜます(炊飯器の中でそのまんま混ぜちゃってます)。保温スイッチは切ります。

4

写真

巻きすは糸が出てる方を奥にして置きます。
海苔はざらざら面が見えるように、縦長に置きます。

5

写真

海苔の真ん中辺りにご飯を置きます。

6

写真

上下に広げます。
この時、一番奥は1cm空けておきます。
端の部分も気持ち少なめに。

7

写真

でんぶを広げます。
量はお好みですが、場所は真ん中あたり、5センチ幅くらいかな。

8

写真

かにかま。
太巻き用の長いのを1本。普通のかにかまでももちろんOK♬

9

写真

1の卵は4等分に切って、2のきゅうりは水気を拭いて乗せます。

10

写真

きざみ穴子を乗せたら、白胡麻を振って・・・

11

写真

手前から一気に奥へ。具沢山の時は、巻くと言うより、端と端をくっつけるイメージで。

12

写真

ぎゅっぎゅと手で丸くなるように押さえて、奥に転がし、巻きすを使って丸くしていきます。

13

写真

奥へ、手前へ、何回か転がして形を整えます。この時、横からシャリがはみ出るようなら、ぬれ布巾で押さえるといいです。

14

写真

横から見たところ。
すぐ食べない時は、巻きすをはずして、ラップに包んでおきます。

15

写真

はじっこは具沢山です♬

16

写真

切り口はこんな感じです♬

17

写真

残ったご飯や具を使って、
翌朝はミニちらし寿司を作ったりして✿

コツ・ポイント

手順4)巻きすはこの向きでおくと、糸がご飯にくっつかないので。海苔の向きは縦長で。
手順5)ご飯は思ったより少なめで巻くと上手く行きます。最初はご飯の乗せすぎに気をつけて。

このレシピの生い立ち

普通の酢飯だと、具にたどり着くまでにしゃりだけで子供達はお腹いっぱいになっちゃう。
ちらし寿司素を使えば、しゃりにも味がついてるので、子供でも食べやすいかな~って思って♬
レシピID : 1028895 公開日 : 10/02/04 更新日 : 15/01/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」