簡単☆アレンジ色々基本のスコーンの画像

Description

食感はさくっふわっ。ケンタのビスケット系。
卵とヨーグルトが入るのでふっくらとしています。

材料 (8~9個)

100g
100g
☆塩
少々
好みの砂糖
20~30g
1cm角に刻んだ冷たいバター
50g
1個
▲無糖ヨーグルト(よく混ぜたもの)
卵とあわせて110ccになるように計量
型抜き&照り用牛乳
適量
好みのフィリング
適量

作り方

  1. 1

    写真

    ☆はあわせてボウルに振るい砂糖を混ぜ合わせる。
    ▲は混ぜ合わせて冷蔵庫へ。

  2. 2

    写真

    1のボウルに冷バターを入れ手早くカードで細かく刻んでいく。手の平でこすりあわせるようにしてサラサラのパン粉状にする。

  3. 3

    写真

    2の中央にくぼみを作り▲を加えカードで手早くまとめていく。 まとまりにくければ少量のヨーグルトを加える。

  4. 4

    写真

    粉っ気がほとんどなくなれば台に取り出しふんわりと折りたたむようにしながら軽く練る。
    必要であれば軽く打ち粉をする。

  5. 5

    オーブンは210℃に予熱
    2㎝弱厚に生地をのす。

  6. 6

    写真

    牛乳をくぐらせた型で抜くか包丁でカットし、オーブンシートを敷いた天板に並べていく。表面に牛乳を塗る。

  7. 7

    写真

    オーブンに投入し190℃に下げて17分程焼く。

  8. 8

    写真

    プレーンは半分に割ってバターを塗ったりメープルシロップをつけて食べると美味しい♪冷めた時は割ってから軽くレンジで温める。

  9. 9

    写真

    バタースカッチキャンディー入り。飴10粒をビニール袋に入れ砕いたものを混ぜ込む。シャリッとすぐに砕けるタイプを使用する。

  10. 10

    写真

    レーズン入りスコーン。レーズン45gを熱湯にひたして戻し、水気をきり粗く刻んだものを混ぜ込む。冷ましてから加えること。

  11. 11

    バターが溶け出さないように器具や材料は全て冷たいものを使う。

コツ・ポイント

生地に粉っぽさが残っているとモロモロとした食感になってしまうので軽く捏ねるようにまとめる。打ち粉はこまめに払うこと。フィリングを入れる場合は卵液を加える前に混ぜこむ。空気を含ませるように優しく折り返すと綺麗に腹割れしてくれます。

このレシピの生い立ち

手軽に作れて飽きがこない配合に。薄力粉オンリーだとサクサクと軽すぎて食事用には向かないな・・・と思ったので強力粉を加えました。卵とヨーグルトのおかげで「さくふわしっとり」なスコーンが完成。
レシピID : 1035013 公開日 : 10/02/10 更新日 : 10/03/24

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
初れぽ
写真
なおなお1022
レシピのお陰で本物よりおいしい!と評判でした。残生地でハートも。

嬉しいレポありがとう(・∀・)!