鶏の竜田揚げ

鶏の竜田揚げ

Description

ポイントはごま油と少し多めの生姜です。黒胡椒を多めにするとピリ辛に。外はサクッ、中はジューシー♪お弁当にもぴったりです

材料 (3〜4人分)

鶏もも肉
2枚(約500g)
●おろし生姜
1片〜やや多め
↑↑チューブよりすりおろしがオススメ
●醤油
大3
●酒
大1
大1/2〜1
●粗挽き黒胡椒(ない時は普通の胡椒)
少々〜多め
適量
お肉がつかる程度
レモンやすだちなど
※甘めの醤油なら、下味に塩を少々入れる

作り方

  1. 1

    (省略可)
    鶏肉の臭いが気になるときは、塩をふって20分程度置く。後で水でさっと流し、キッチンペーパーでふく。

  2. 2

    鶏肉を食べやすい大きさに切る。
    黄色い脂は取り除いておく。

  3. 3

    ボウルに鶏肉を入れ、●の調味料を加えよく混ぜる。
    (調味料は肉全体にからむ程度の量)

  4. 4

    時間があれば、このまま20分以上置く。
    すぐに揚げてもOKですが、できれば時間を置いて下さい。

  5. 5

    鶏肉に片栗粉をしっかりとつけ、余分な粉をはたく。(ここでもみ込むと唐揚げに)

  6. 6

    揚げ油を中温に熱する。
    ペタッとなっている鶏肉を手のひらでぎゅっと握り、皮を下にして油に入れる。

  7. 7

    鶏肉を入れたらすぐに、《弱めの中火》にして、じっくり揚げる。

  8. 8

    ほどよく色づいたら最後は《強火》にしてサクッとさせて出来上がり!!
    油をよくきって下さいね。

  9. 9

    ⇒ここからはメモ

  10. 10

    ※長く置くほど濃いめの味に。私は残ったものは、次の日の夜まで調味料につけたまま放置してます

  11. 11

    ↑<7>のとき、肉を箸でつかんで軽くなってきたらOK
    温度が上がって、こげそうな時は、時々油から取り出してください。

  12. 12

    ※食べる時に少し物足りなければ、おいしい塩をつけても◎
    下味の胡椒の代わりに、柚子胡椒を少し入れると変わった風味に。

  13. 13

    ※お肉はやや大きめに切るとジューシー。
    小さめもサクッとしておいしいです。

コツ・ポイント

1 衣は揚げる直前につけた方がサクッと出来る。
2 油の温度が上がりすぎると、中に火が通らないので低めの温度でじっくりと。
3 中に火が通ったか心配なときは、竹串でさして澄んだ汁が出たらOK。
4 調味料は適当でも大丈夫。肉の量に合わせて。

このレシピの生い立ち

昔、鶏の唐揚げと竜田揚げの作り方の違いがよく分からず作っていたらできました。どうやら、この衣のつけ方は竜田揚げだったようです。今となっては唐揚げよりも、この竜田揚げをよく作ります。
レシピID : 1035948 公開日 : 10/02/10 更新日 : 11/09/10

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

25 (24人)
写真

2013年11月16日

もう何回も作らせて頂きました。家族の大好物です。

わ〜、嬉しいです^^掲載が大変遅れてすみません。

写真

2013年10月10日

この味付け大好きです! 作り方もシンプルだし、我が家の定番決定☆

わ〜、嬉しいです^∀^掲載が大変遅れてすみません。

写真

2013年6月27日

運動会のお弁当に入れたら、子供が美味しい!!と食べてくれました。

ありがとうございます^^ 掲載が大変遅れてすみません。

写真

2013年2月17日

ごま油良い仕事してますね!リピ中です!

わぁ、嬉しいです^^掲載遅くなってすみません。ありがとう♪

コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね