基本のピザ生地

基本のピザ生地
基本のピザ生地です。余ったら軽く焼き上げて(焦げ目がつかない程度)、冷凍できますよ。少し多めに作った方が作りやすいです。

材料 (直径27cm×4枚分)

500g
薄力粉
100g
ドライイースト
10g
砂糖
大さじ1
小さじ1/2
大さじ1
大さじ2
ぬるま湯(50度以下)
300cc

1

写真

小麦粉、ドライイースト、砂糖、塩、スキムミルクを計量し、一緒ボールに入れます。

2

写真

粉の真ん中に窪みを作り、ぬるま湯を9割注ぎ込みます。手で触って熱いと思う温度はダメです。イースト菌が死んじゃうそうです。

3

写真

ボールの中で混ぜ合わせます。ビニール手袋をすると手にくっつきませんね。硬すぎる時は残りのお湯を足します。若干硬くてもOK

4

写真

オリーブオイルを混ぜ込み、さらに混ぜ合わせます。ボールから離れるようになるまで、こねてください。(5分程度かな)

5

写真

台の上でこねます。我が家は厚手(3mm)のビニルシートを台がわりに。向こう側から手前に半分に織り込むようにこねます。

6

写真

こねたり、台に叩き付けたり・・・(ストレス解消)。20分程度ストレス解消してください(笑)

7

写真

モッチリ、弾力が出てきたら「こね」は終了。37度のオーブンで1時間ほど一次発酵させます。

8

写真

体積が2倍ほどに膨らんだら一次発酵終了。季節(気温・湿度)により発酵時間が異なります。大体2倍ということで・・・

9

写真

人差し指を突っ込んで、直ぐにふさがらないことを確認。フィンガーテストと言うらしいです。ふさがってしまう場合は、もう少々。

10

写真

スキッパー(なければ包丁)で4等分し、丸くまとめて行きます。表面がツルツルになるようにまとめます。(肉まんみたいだ)

11

写真

台の上で、コロコロと転がしたりして、とにかくキレイに丸く出来たら完了。

12

写真

(ここがポイント)
冷蔵庫でベンチタイム。一つずつラップで包み、最低2時間程度は寝かせます。(半日寝かせてもOK)

13

写真

冷蔵庫の中でも内側からの余熱で発酵が進みます。軽くガスを抜いて、強力粉(分量外)を打ち粉にして丸めます。

14

写真

親指の付け根のプクプクした部分で、円を描くように伸ばして行きます。冷蔵庫で寝かせることにより、伸ばしやすくなります。

15

写真

手だけでも7~8mm厚まで伸ばせますが、麺棒で更に5mm厚まで伸ばしましょう。丸く、丸くなるように。

16

写真

生地を包んでおいたラップを被せて、手でなでて全体を整形します。

17

写真

最後にフォークで空気穴を開けます。アタタタ・・・と突いてください(笑)
以上で、基本のピザ生地の出来上がり。

18

写真

['10/05/28追加]
トッピング例です♪
簡単ソーセージピザ
レシピID:1043836
です♪

19

写真

['10/05/28追加]
トッピング例です♪
生ハムのピザ
レシピID:1043839
です♪

20

写真

['10/05/28追加]
トッピング例です♪
シーフードピザ
レシピID:1043841
です♪

21

写真

['10/05/28追加]
トッピング例です♪
カレーピザ
レシピID:1043847
です♪

コツ・ポイント

とにかく十分にこねることが大切だと思います。音楽聴きながら20~30分しっかりとこねてください。ただ、くれぐれもiPodを巻き込まないように!それから、ベンチタイムというか二次発酵を冷蔵庫で行うのがコツだと思います。伸ばしやすいです。 

このレシピの生い立ち

「小麦粉を打つ」って究極のスローフードだと思います。休日にノンビリと音楽聴きながら小麦粉を打ってると、日頃のストレスが吹き飛びます。誰かの顔を思い浮かべながら、生地を思いっきり叩きつけてください。生地も美味しくなりますよ。
レシピID : 1043830 公開日 : 10/02/18 更新日 : 12/01/05 English version

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/10/01

First tsukurepo mark
写真

初ピザっ!!両親の結婚記念日に作りました。とても絶賛でしたっ。

桂らぶたんmama

つくれぽ、ありがとうございます♪トッピングが素敵ですね!