フィンランドの定番~編み編みプッラ~

フィンランドの定番~編み編みプッラ~
定番のお菓子Pitko(ピトゥコ)基本の生地はプッラと同じです。編み方は写真付きで解説します。

材料 (1本(約30cm))

ドライイースト
11g
牛乳
2.5dℓ
バターorマーガリン
75g
小さじ4分の1
砂糖
1dℓ(お好みで増やしてもOK)
カルダモン
小さじ1
小麦粉
7-8dℓ
卵(つやだし用)
1個

1

牛乳・バターを同じ鍋に入れ約43度に温める。ドライイーストをボウルに入れ温めた牛乳・バターを少量加え泡だて器で混ぜる。

2

塩と残りの牛乳・バターを加えイーストをきちんと溶かしてから砂糖とカルダモンを加え更に混ぜる。

3

写真

砂糖が溶けたら小麦粉をまず2dℓずつ加え手で混ぜる。手にあまり付かなくなったら少しずつ残りの粉を加えよく捏ねる。

4

写真

生地がまとまったらラップを掛けて温かい場所でやく40分間発行させる。写真のように生地が約2倍に膨らみます。

5

オーブンを200℃に予熱する。オーブンの予熱にかかる時間は異なるので自宅のオーブンによって調整してください。

6

写真

生地を2本の棒状に伸ばす。内側に1本、外側に1本、写真のように置きます。左から1,2,3,4と番号をつけます。

7

写真

3を4の上に置き邪魔にならないように上の方へ避けておく。1を2の上に置く。

8

写真

4を1の上に置く。

9

写真

上へ避けておいた3を1の下に置く。

10

写真

一番左にあった2を4の上に置き、3の下を通す。

11

写真

いくつかの網目が出来たらあとは繰り返し。

12

写真

説明は分かりにくいと思いますが写真と見比べながらしてみると意外と簡単だと…

13

編みあがったらオーブンシートを敷いた鉄板へ移し、再び20分ほど休ませ生地を膨らませる。

14

表面に溶き卵を塗り粒砂糖を掛け、温めておいたオーブンで約30-40分ほど焼く。表面が焦げそうならアルミホイルを被せる。

15

焼きあがったら荒熱をとって布巾などを被せ乾燥を防ぎながらある程度冷ます。焼き立てを切るのは御法度!!潰れちゃいます。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

プッラの生地を使ってアレンジ。
レシピID : 1048769 公開日 : 10/02/23 更新日 : 10/02/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/02/27

First tsukurepo mark
写真

フワフワでイイ香り〓ずっときになっててやっと作りました

きむにょ

編み方がとっても綺麗ですね☆つくれぽありがとうございます。