巻いて巻いて!生春巻き(ゴイクン)の巻

巻いて巻いて!生春巻き(ゴイクン)の巻
「夏の味」がします~。作り方はとってもカンタン!野菜がたっぷり摂れて大満足♪レシピ公開第一弾は、ベトナム料理:ゴイクンです。

材料 (2人分)

ライスペーパー
4~5枚
お好きなお野菜
適量
むきえび
200g程度
はるさめ
適量
レモンと同量
レモンの絞り汁
ナンプラーと同量
適量

1

写真

まずすべての材料を揃えましょう。今回のお野菜は、レタス、にんじん、しその葉、万能ねぎを使いました。季節のお野菜を揃えるのも良いでしょう。

2

写真

かたい野菜は千切りに、柔らかい野菜はそのままで。生で食べられないものは、軽くゆでて使いましょう。 むきえびは中に火が通るように茹でておきましょう。 はるさめは軽く水で戻して切りそろえておきましょう。

3

写真

次に、ライスペーパーを水で戻します。40~60秒が目安。それ以上水につけると破けやすくなります、お気をつけて。

4

写真

水で戻したライスペーパーをす巻きの上に広げて水を切り、その上に手順2の材料を並べましょう。たくさん並べると巻くのが大変。ちょっと少ないかな、というくらいが目安です。

5

写真

あとは、手巻き寿司の要領でクルクル巻きましょう。す巻きを使って巻くより、手で巻いた方が上手く巻けます。巻いた直後は全体が頼りない感じですが、5分ほど経つと全体がしっかりまとまってきます。

6

写真

さぁ!できあがりです。包丁で輪切りにして断面を上に向けてお皿の上に置きましょう。中に入れるお野菜で、さまざまなバリエーションが楽しめます。

7

写真

ナンプラーと同量のレモン汁を入れてつけ汁を作ります。その中に万能ねぎと鷹の爪を加えれば出来上がり!生春巻きとつけ汁が絶妙のマッチング。これからの季節、パーティにもぜひどうぞ(^^)♪

コツ・ポイント

お好きな野菜をまきまきしましょう(^^)
巻いたときの彩りをイメージしながら材料を揃えてみるのも良いでしょう。具をたくさん入れると巻くのが大変。少し少な目にしておくことがポイントです。

このレシピの生い立ち

レシピID : 10529 公開日 : 00/11/12 更新日 : 02/07/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」