シナモンロール

シナモンロール
発酵温度に注意すれば、うまく行くと思います。こね上げに力がいりますが、ぜひ一度お試し下さいね。

材料 (エンゼル型1個)

400g
砂糖
30g
小さじ1
1個
バター
40g
牛乳
260cc(40度C)
ドライイースト
小さじ2
つや出し溶き卵
1/2個
大さじ1/2
80g
シナモン
大さじ1
アプリコットジャム
30g(大さじ2の水を入れたもの)

1

砂糖、塩、卵、バターを混ぜます。牛乳を大さじ1残して入れます。強力粉をふるいながら入れます。最後にドライイーストを全体にふりかけよるうにいれます。

2

始はじめ木部らで、次に手で混ぜます。粉っぽい時は牛乳を少し加えます。10分休ませてから、台に移して本格的にこね始めます。目安として約300回台にたたきつけます。生地が切れずに広げると膜状になれば、捏ね上げ完了です。

3

一次発酵の時間は、一時間が目安ですが、ふくらみ具合で時間を加減します。発酵完了の目安は、人差し指に粉をつけ、ふくれた生地の中心に穴をあけテストします。

4

写真

すぐに穴がふさがるようならまだ発酵に余力があり、はっきりと穴が残るようなら完了です。ふくらんだ生地を、軽くげんこつでつぶしてガス抜きをし、外から内に生地をたたんでひとまとめにし、ボールからきれいにはがします。生地は丁寧に扱ってください。

5

一次発酵を追えた生地を2個に分け丸め、ぬれ布巾をかけて約15分休ませます。打ち粉をふった台で、面貌で生地を20cm×27cmにのばし、ざらめ、シナモン、レーズン、軽く焼いたくるみを全体に散らします。

6

手前からふんわりと巻き、終わりをしっかりと閉じます。ころがして形を整え、9等分に輪切りにします。

7

型に入れた生地に軽くきりを吹き、40~50分最終発酵させます。発酵後つや出し用のとき卵を塗り、200度Cに熱したオーブンで約18分焼きます。途中上面に焼き色が強くつく場合は、アルミ箔でカバーをします。

8

アプリコットジャムと水は小鍋に入れ火にかけ、塗りやすい状態にゆるめておきます。焼き上がったパンを型から出して、はけで表面にジャムを塗ります。

コツ・ポイント

発酵方法は以下の通りです。
オーブンの下段に集めのお湯を入れたボールを置きます。パン生地と一緒に熱湯を入れたカップを置きビニールシートをかぶせます。発砲スチロールの箱を使います。密封するだけで発酵します。

このレシピの生い立ち

レシピID : 10536 公開日 : 00/11/12 更新日 : 00/11/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」