圧力鍋❀道明寺の桜もち風

圧力鍋❀道明寺の桜もち風

Description

桜の葉で包めば桜餅ですが、手に入らなかったので。桜の花のしょっぱさが餡子とお餅の甘さを引立てて美味しい、かわいい。

材料 (6~7個分)

道明寺粉
100g
食紅
極少量(練りは楊枝の先程))
砂糖
大匙3
あんこ
大匙6~7
桜茶か桜花塩漬け
4,5本
熱湯
900cc

作り方

1

道明寺粉は食紅を溶かした熱湯(300cc)に5分位漬けておく。桜は1カップの水(分量外)で軽く塩抜する。水は後で使う。

2

圧力鍋にお湯(分量外)2カップ程を入れ蒸し用のスノコをセットし、固く絞った濡れ布巾を敷く。

3

2の布巾の上に水を切った道明寺粉を置き、下の布巾で包む。
蓋をして圧力3分、ピンが落ちるまで自然冷却

4

ピンが落ちたら蒸気を抜いて、バット等に広げて砂糖混ぜ粗熱が取れてから刻んだ桜の花を混ぜる。最後に乗せる用に少し残す。

5

手を濡らして(桜の塩抜きした水で)道明寺を手のひらに広げ餡子大匙1を包む。上に花弁の残りを乗せて出来上がり。

コツ・ポイント

時間は圧力鍋の性能にもよりますが、ティファールなら3分で。その他は5分くらいかも。
食紅は液状なら3~5滴(楊枝でたらして)。練り(クリーム状)なら楊枝の先についたくらい。

このレシピの生い立ち

桜の花の塩漬はあるけど葉はなかったので。桜餅というより桜おはぎ?
レシピID : 1057454 公開日 : 10/03/04 更新日 : 14/04/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/03/03

First tsukurepo mark
写真

おひな祭りに。 娘たち、喜んで食べました。このレシピ時短ですね!

ラベンダーファーム

わー桜の葉で本格的に作って頂き感激です。時短協力出来嬉しい♡