金柑としょうがの蜂蜜煮

金柑としょうがの蜂蜜煮
きんかんの水分だけで作る金柑の蜂蜜煮とショウガの蜂蜜煮をひとつにしてみました。風邪予防にも花粉症にも効果あり!

材料 (1鍋分)

金柑
1.5kg
500g
ひとつまみ

1

金柑はよく洗って水に漬けてアクを抜く(1時間くらい)

2

一粒一粒ヘタを取り、フォークなどで数か所さす(水分が出やすくなる)。

3

1/4位の金柑に塩をひとつまみまぶし、
水分が出てくるまでレンジでチンする。(5分やって、水分が少なければもう2分)

4

写真

ショウガを千切りにして鍋の底に敷く。

5

写真

チンしていない残りの金柑を先に鍋に入れ、水分ごとチンした金柑も入れる。

6

蜂蜜、レモン汁も加えてなべに蓋をし、中火にかける。

7

写真

水分があがってきたら蓋をはずして弱火にし、1~2時間くらいじっくり煮詰める

8

金柑のコンディション(鮮度や熟成具合)によって水の上がりが違うのでこがさないように時々かき回しながら煮る。

9

写真

なべ底の水分が金柑1つ位の高さぐらいにまで煮詰まったら完成!

コツ・ポイント

長期保存する為、水を入れたくない・・・と思って、最初にチンして水分を出す事にしました。お玉1杯くらいの水分が出てればOKと思います。塩は入れすぎるとマズくなるので、ほんのひとつまみでOK。レモン汁(酢)を入れると皮が軟らかくなります。

このレシピの生い立ち

風邪予防に金柑!と言われ妊婦の時に毎日食べていたところ、その年に限って花粉症が軽く「私に合うのは金柑だったんだ!」と思い、それ以来毎年シーズンには20kg位冷凍保存しています。体をあっためるにはしょうがもいいかな~って思って入れてみました。
レシピID : 1059538 公開日 : 10/03/06 更新日 : 10/03/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」