2段のデコレーションケーキ。

2段のデコレーションケーキ。

Description

塗り方の写真をメインに掲載しました。 配合は、お手持ちのもので。 

材料

スポンジ 6号
スポンジ4号
イチゴ
小粒1パック
500cc
ホワイトチョコレート
板チョコ1枚
プレート
お好みで
色粉
お好みで
マラスキーノ(生クリーム用)
お好みで
練乳、砂糖 (生クリーム用)
適量
チャービル、ミント その他
必要に応じて

作り方

1

写真

生クリームは、ボールの中すべて同じ固さに立ててしまわず、サンドは、固めに、泡だて器で立てるのがミソ。

2

写真

イチゴは、半割りでもスライスでもいいですが、ふちギリギリまで置かないのがコツ。

3

写真

サンドして 上にてんこ盛りに乗せてそれを下に流しながら塗ると楽。

4

写真

ざっと塗った感じ。

5

写真

回転台を回しながら整えていきます。

6

写真

綺麗に整えていきます。 スパテラは 90度よりも気持ち内側に傾けると台形になりません。

7

写真

面取り

スパテラを軽くクリームのたっているところに当てて、 内側にスライドする。

8

写真

こんなかんじで 面が取れます。

9

写真

下の台が塗れた所。

10

写真

余分なクリームを取っておきます。

持ち上げる時や、側面の下にクラムなどを貼り付けるとき余分なクリームが邪魔になる。

11

写真

完成

12

写真

先に塗っておいた4号は、平らなまな板やお皿に載せて冷蔵庫に入れておく。
上は、削ったホワイトチョコレート。

13

写真

一度、6号も回転台に乗せたまま、冷蔵庫で休めると良い。

4号は、なるべく重くならないようにフルーツを省いています

14

写真

6号を休めているうちに書きました。

15

写真

上から見た図。

16

写真

完成

コツ・ポイント

6号の上に4号を乗せるときは、4号をスパテラですくい上げて、底を左手で添えて、そっと乗せてみてください。 4号は、イチゴなどをサンドする重くなって、沈むのと、6号の上に乗せるときにずれやすくなるので、挟むなら、薄くスライスしたもので。

このレシピの生い立ち

三男の一歳のバースデー用
レシピID : 1068778 公開日 : 10/03/14 更新日 : 10/03/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」