[PERU料理]フリホーレス・・・カナ-リオ編

[PERU料理]フリホーレス・・・カナ-リオ編

Description

フリホーレスは豆の煮込んだものですが、ペルーにはたくさんの種類の豆があります。今回はポピュラーなカナ-リオという少し黄みがかった白い豆のレシピですが、ほかの豆も基本的には同じようなやり方です。

材料 (4~6)

フリホーレス
2カップ
玉ねぎ
一個
おろしたもの大さじ1
豚バラ肉(背あぶらの部分でも)
200g
塩・コショウ
適宜
好みでオレガノ
適宜
8カップ

作り方

1

写真

カナ-リオを一晩水に浸けておく。一晩たったものを、そのまま火にかけ沸騰したとこで水を捨てる。新たに分量の水を加え煮立て、煮立ったところに半分の量のみじん切りにした肉を入れる。

2

[1]の追記

浸してあった水は捨てなくても、どちらでもいいです。この場合でしたら分量の水で豆を一晩おき、沸騰したとこで肉を入れてください!

3

玉ねぎをみじん切りに、もう半分の肉もみじん切りにして、フライパンに油をいれ、玉ねぎ、肉、ニンニクを炒めていく。

4

玉ねぎが十分炒まったら、鍋に加える。このタイミングは適当なんだけど、30~1時間くらいの間でしょうか・・。オレガノもこの時一緒に!火加減は中火弱火でコトコト煮ていってください。

5

途中で水分が減っているようでしたら、水を加えてください!
私はじっくり煮ていくので、だいたい2時間前後を目安としてます。

6

写真

写真くらいのようになったら、最後に塩で味をつける。塩加減は好みで・・。豆が煮崩れてきて、水分がなくなり、どろっとしてきたら出来あがり。

7

この豆の煮崩れ具合もペルー人によって様々で、うちは豆の形がなくなるくらいが好みです。主人の家ではこれをミキサーにかけて豆の形がなくしドロドロの状態にするらしい。これも、また美味しいですけど。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 107328 公開日 : 03/09/13 更新日 : 03/09/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

20/03/07

写真

アメリカ在住時に好んで食べていたものと見た目が似ていたので、こちらのレシピを選びました。完璧に再現できました!

JuriNY

15/01/08

写真

ニンニクで炒めたご飯と一緒に♪ペルー人の彼が喜んで食べてくれた★

クックSQVT2A☆

14/10/21

写真

鶏で代用しました。これ作る時はいつも参考にさせてもらってます^^

ポトちゃん

12/01/16

First tsukurepo mark
写真

豆入手出来ずの赤豆とSalt porkで作りました。美味でした☆

keen

レポ有難うございます。他の豆でも応用可ですね!美味しそう