じっくり煮込んだポークシチュー

学生の頃、よく石油ストーブの上で煮込んでいました。今はそのストーブがないのでもっぱらコンロですが。

材料 (4人分)

牛すじ肉
たっぷり
にんじん
2~3本
タマネギ
2個
ピーマン
(余り野菜で十分)
ネギ
(余り野菜で十分)
ボトル1本(安物でよい)
少々
つぶのままのコショウ
少々
1~2かけ
野菜ジュース(缶入り)
1本
みじんぎりで最後に散らす程度
スペアリブ(豚)
750グラム
気合い
重労働です
根性
長丁場になります

1

牛すじ肉は網で焼く。余分な物を落とすために。 で、同時に鍋にワイン(赤)、にんにく、ローリエを入れ、網で焼いた牛すじ肉を入れます。弱火でことこと煮込みましょう。

2

冷蔵庫のあまり野菜をざくざく切り、天板に広げて、高温予熱したオーブンに入れます。ここからは低温で。20~30分ほど焼きましょう。焼き上がったら天板の上の物全てを1の鍋につっこみましょう。

3

そのままストーブの上で半日ほど煮込みます。別にコンロでもいいです。水分が少なくなってきたら水を足し、さらに煮込みましょう。とりあえず、いい感じになってきたらひとまず寝かしましょう。一晩は寝かしたいですね。

4

翌日はまず鍋を火にかけ、同時にスペアリブを焼きましょう。ただし、ここでくっついている骨も念入りに火を通しましょう。せっかくのソースが臭くなります。で、焼き上がったら鍋に入れ、数時間煮混みます。

5

また翌日まで寝かして、翌日はスペアリブを一旦取り出し(荷崩れに注意)、ソースをザルかシノワで漉して、漉したソースをミキサーで撹拌します。そこまで仕上がったら、ソースとお肉を一緒に煮込む。

6

ここまで来たら、途中で野菜ジュースの缶を注ぎ込み、味をいっそうまろやかにさせましょう。鍋半分くらいに煮詰まったら、スペアリブを取り出し、ソースを再度漉します。ここは思い切り丁寧に。漉し機がなければガーゼなんかで漉してください。

7

え?ここまでソース作るの、無理?じゃ、缶入りのドミグラスソースと、フォン度ボーペースト組み合わせて4の作業からやってください。楽ちんです。
最後に、乱切りにしたにんじん、ジャガイモをくわえ、柔らかくなるまで再度煮込みます。

8

最後に生クリームたらして、おしまいです。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 10768 公開日 : 00/11/17 更新日 : 00/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」