大根とイカの煮物

大根とイカの煮物
イカは、ダシ取り程度しか入れなくてもそれなりに美味しく食べられます。残った煮汁でお弁当のおかずも作ってみました。

材料 (4人分)

大根
600g
イカ
1パイ
コンニャク
1枚
○しょうゆ
大さじ4
○砂糖
大さじ2
大さじ2
○酒
大さじ4

1

大根は2センチ厚さのいちょう切り。イカはワタを抜いた後、胴は1cmの輪切り、足は2本づつ切り離す。コンニャクは食べやすい大きさに切った後、下ゆでする。

2

鍋に大根、大根がかぶるくらいの水を入れる。強火にかけ、沸騰したら、イカを入れる。出てきたアクは丁寧にとる。(アクが残ると鍋の掃除が大変です。)

3

コンニャク、砂糖、みりん、酒を入れ、弱火で15分くらい煮る。

4

しょうゆを入れ、1時間ぐらい弱火で煮る。煮汁が少なくなったら、水を足す。

5

いったん火を止めて完全に冷ます。(この間に味が染み込みます。)

6

食べる直前に温めなおし、器に盛りつける。

7

写真

残った煮汁でがんもどきとシメジを煮ました。お弁当のおかずです。

8

写真

残った煮汁で「卯の花の炒り煮」。ネギ、干しシイタケ、ゴボウ、ニンジンを炒めた後、おからを入れる。煮汁を入れ、水分がなくなるまで炒りつける。

コツ・ポイント

煮汁が少ないと辛くなりますので、多めで火を止めてください。薄味でも一晩置くと、しっかり味が染み込みます。

このレシピの生い立ち

レシピID : 10771 公開日 : 00/11/17 更新日 : 03/11/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」