あさりご飯

あさりご飯
あさりのお出汁がよーく効いた、美味しい炊き込みご飯です。旬の春に作るのが一番美味!

材料 (三合分)

三合
あさり(殻込みで)
300gくらい
大さじ1+2
しょうゆ
大さじ2
小さじ2
長ねぎ(白い部分)
20㎝ほど
ひとかけ
海苔
お好みで

1

あさりは3%の塩水につけ、砂出ししておく。 この時あまりたっぷりの水でなく、浅めにしておくとよく砂を吐く。

2

お米は研いで、1時間ほど水に浸けておく。

3

写真

あさりを水洗いし、大さじ1の酒をふって中火で酒蒸しにする。

4

写真

完全に開いたら10分ほどおいてあら熱をとる。(その間に生姜とネギを刻むと効率よく作れます。)

5

写真

触れる位に冷めたら身を外す。カラを使うと貝柱も簡単に取れる。煮汁は砂や貝のかけらが入らないよう静かに他の容器に移す。

6

写真

サッと洗った鍋に煮汁と貝を戻し、千切りの生姜、5㎜厚の小口切りにした長ねぎ、調味料を加えて煮立てる

7

写真

こんな感じ。長ねぎは半生でも大丈夫。

8

写真

ザルに具を分けて、煮汁だけ米に加える。炊飯器の印まで水を足し、三合より少し少なめに水加減する。

9

写真

最後に具も入れてサッと混ぜ、炊飯器のスイッチオン。

10

写真

炊きあがったら全体をザックリと混ぜ、10分ほど蒸らす。

11

写真

お好みで海苔をかける。これは地物の磯海苔をあしらいました。

コツ・ポイント

●あさりにしっかり砂を吐かせること。あさり300gの場合、3%の塩水=塩9g+水291gが適量だと思います。面倒でも煮汁を1度別容器に移し、鍋に残った砂や貝のかけらを捨てること。食べた時にジャリッとなると台無しです。●長葱は細めがいいです。

このレシピの生い立ち

潮干狩りが大好きな父がよく作っていたものを、自分流に改良したものです。ちなみに父のはネギ無し、たまり醤油で作るので、真っ黒ですがマイルドな炊きあがりです。
レシピID : 1081426 公開日 : 10/03/27 更新日 : 10/04/21

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)小学校で週2~4日「給食のおばちゃん」のパートをしています。 レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。 甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は大学近くで一人暮らし、私と高3の次女は横浜の離散家族。^^; 趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (8人)

16/05/02

写真

初めて作ったけど、とっても美味しくできました(≧∇≦)

アラシックママちゃん

ありがとうございます。この時期のアサリで作るのが一番美味~♪

16/01/21

写真

おいしかったです(●´ω`●)また作りたいです!

みいたらい

ありがとうございます。とっても美味しそうな炊きあがりですね!

15/04/03

写真

初のあさりご飯でしたが激ウマすぎて感動でした!ネギ有りが大好き♪

おっしょさん

ありがとうございます。旬のあさりで作ると本当に美味しいです♪

11/07/15

写真

獲り立てを頂いたのでレシピ通りに作ったら絶品に!葱の甘味が凄い。

Jock

ありがとうございます。新鮮アサリは出汁の旨味が違いますよね!