白玉粉で簡単桜もち

白玉粉で簡単桜もち
白玉粉で簡単桜もち★
フライパンひとつあれば簡単にできますよぉ~

材料 (10個分)

★薄力粉
120g
★砂糖
40g
★食紅
ごく少量
白あん(市販)
10個分
桜の花の塩漬け
10個分

1

①白玉粉をボウルに入れ、水150ccを加えながら手でだまをつぶすように混ぜる。

2

②薄力粉、砂糖をあわせてふるいいれ、泡だて器でなめらかになるまで混ぜる。

3

③食紅を少量の水で溶いて②に加え、ラップをして室温30分くらい休ませる。

4

④白あんは10等分にして一度丸め平らにのばす。

5

⑤桜の塩漬けを水につけて塩分を抜き、ペーパータオルで水気をふきとる。

6

⑥フッ素樹脂加工フライパンにを弱火に熱し生地を大さじ1ずつ流しいれ、スプーンの背で丸く伸ばす。 (直径11センチ)

7

⑦表面が乾いたら返して裏をささっと焼き、乾燥しないようにペーパータオルにはさんで粗熱をとる。

8

⑧生地の中央に白あんをいれ、上下左右折りたたんで最後に桜の花の塩漬けをかざる。

コツ・ポイント

フッ素樹脂加工のフライパン又はホットプレートでもできます^^
生地をあまりいじるとやぶれてしまうので、あまり手をつけずに少し伸ばすくらいにするといいです。

このレシピの生い立ち

桜の花の塩漬けを利用した和菓子を作ろうと思って!
レシピID : 1086231 公開日 : 10/04/01 更新日 : 10/04/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」