コクのある減塩ピリ辛きんぴら

メインはごぼう・人参・こんにゃく。コクと旨みと風味を出す為に、豚挽肉とかえり(極小いりこ)と生姜とゴマとゴマ油を入れます。これで調味料は控えられ、減塩効果があります。

材料 (2人分)

ゴボウ
2本
人参
小1本
こんにゃく
1/2枚
豚挽肉
1にぎり位
1本(輪切にする)
1かけ
お好みの量
醤油
お好みの量
お好みの量
大さじ2位
材料が少し顔を出す程度
ゴマ
たっぷり
かえり(極小のいりこ)
ひとつかみ
初めに小さじ1、後から小さじ1/2

1

ゴボウはささがき、人参は千切り、コンニャクはあく抜きしてゴボウ人参と大きさを揃えてカット。生姜はみじん切り、鷹の爪は輪切りにする。ゴマは手間だが煎った方がウンと香ばしい。

2

フライパンにゴマ油を敷き、生姜と鷹の爪を入れて香りを出す。鷹の爪は取り除く。豚ミンチを入れ、表面の色が変わったら、ゴボウ・人参・コンニャクを入れ、サッと混ぜたらフタをして蒸し焼きする。

3

サッと火が通ったらひと混ぜして、かえり・黒砂糖・醤油・みりん・酒・だしの順で加え、ひと混ぜし、煮る。(私はズボラなので落し蓋はしない。)味が少し染み込んだ程度でゴマとゴマ油を加え、ひと混ぜしてできあがり。

コツ・ポイント

我が家はかなり薄味志向だし、だしを濃い目にとるので、醤油などの調味料は一般と比べてかなり少量です。よってここでは調味料の量はお好みとしておきます。いつもよりも調味料をうんと減らしてナメナメしながら作ってみてください。砂糖は黒砂糖を使うとコクが出るしミネラル豊富だし、白砂糖よりも少なくて済みます。

このレシピの生い立ち

昔高血圧関係の病気を患った主人の為に、日々減塩を考えていた時に作ったのがきっかけです。ゴマは煎ることで香ばしくなるので、減塩メニューにはいいですよ。
私は100均のステンの柄つき軽量カップで煎ります。これとミニすり鉢セットをすぐに使えるところに定置化しています。
レシピID : 109174 公開日 : 03/09/27 更新日 : 03/09/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」