☆筍の塩蔵☆塩漬けして長期保存

☆筍の塩蔵☆塩漬けして長期保存

Description

たくさん掘った筍が、翌年まで美味しく食べるられます。

材料

筍の水煮
お好み分量
適量

作り方

1

写真

米ぬかを入れるか、又は米のとぎ汁で柔かくなるまで煮て、煮汁が冷めるまで置く。

2

写真

茹でた筍は半分に切り、しっかり水気を切る。筍にたっぷりの塩をまぶし、塩を敷詰めた容器に入れ、蓋をする時、更に塩を被せる。

3

写真

食べる時は、用途に合わせて切り塩気がなくなるまで塩出しする。
※中画像の様にたっぷりの塩が固まっています。

コツ・ポイント

参照『筍・破竹の茹で方☆下茹&保存』レシピID :1077634
漬けて1~2日すると水が上がってきます。その場合は、水分だけを捨て、塩を追加してください。
塩の種類はこだわらなくて大丈夫です。

このレシピの生い立ち

毎年、筍のシーズンになるとたくさん掘る筍。農家の料理名人・マダムてる子さんから教わって塩蔵に漬けるようになりました。お陰様で翌年まで大切に食べることが出来るようになりました。
レシピID : 1095237 公開日 : 10/04/11 更新日 : 11/05/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

16/05/09

写真

初めての塩漬け。塩いっぱいに(笑)成功しますように!

メグ1223

成功しますように♪つくれぽ、ありがとうございます。

16/04/19

First tsukurepo mark
写真

塩蔵をするのは初めてです。上手に出来るかドキドキです♡

ek4

初めてに選んでくださり光栄です♪れぽ、ありがとうございます。

Profile いし子 2010年05月03日 17:23
お昼に掘ってきて下湯でしてます。 塩漬け後は冷蔵庫に入れるのですか?
chima@ 2010年05月04日 00:23
いし子さんへ

私は常温で翌年まで保存しております。

ただし、行程3の真ん中の写真の様に
塩の塊が出来るほど塩を加え、
塩に埋まる様な状態の塩蔵にしています。

塩が強いせいか、塩出しは、
半日から1日、多い時で2日かかるときがあります。