基本のペンネアラビアータ

基本のペンネアラビアータ
簡単で手軽な基本のペンネアラビアータのレシピです。 余計なものは一切加えません。頂く時に粉チーズも入れません。

材料 (2人分)

ペンネ
180~200グラム
適宜
トマトホール缶(ダイス状にカットされているものが使いやすい)
適宜

1

たっぷりのお湯でペンネを茹でます。
(詳細省略)

2

写真

フライパンにオリーブオイルをしいてニンニク、パセリ、鷹の爪を入れて火にかけます。

3

写真

ニンニクがきつね色になってきたら、ホールトマト(ダイス状のものが使いやすい)を入れて煮込みます。

4

味をみながら塩を加えます。
5~6分くらい煮込んでソースが煮詰まるようならパスタの茹で汁を加えて下さい。

5

茹であがったペンネを4に加えて仕上げにオリーブオイルを加えてペンネとソースをなじませます。

6

写真

皿に盛って出来上がり。
お熱いうちにお召し上がりください。

コツ・ポイント

みじん切りにしたニンニクをキツネ色になるまで火にかけて「ココ!」というところでホールトマトを加えてニンニクに火が入るのを止めます。ニンニクの香ばしさを出すためにキツネ色になるまで火にかけるのがいいでしょう。
辛さはお好みで調整して下さい。

このレシピの生い立ち

イタリアのどの家庭でも普通に食べられているペンネアラビアータです。
ごくごくシンプルな基本の作り方です。
応用せずにそのままでじゅうぶんに美味しく簡単なので是非作ってみてください。
レシピID : 1098384 公開日 : 10/04/13 更新日 : 12/06/06 English version

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

362 (328人)

17/05/05

写真

今回はパセリ入り!GWの昼間からこれとビールで旨い!

料理好き独身男子

ピリ辛ペンネはビールとの相性ぴったりですね!ありがとうです!

17/04/30

写真

パセリがなかったけど美味しくできました~!ビールに合う~!

料理好き独身男子

パセリは見た目なのであれば。ペンネはおつまみにもなりますね!

17/04/30

写真

シンプルで美味しかった!いつもコンソメでしたが、お塩で十分◎

ぴぃー子

使うトマトによっても味が変わりますが塩で十分!ありがとう!

17/04/22

写真

スパゲッティでもイケます。

ニッシーマン

スパゲッティでも全然オッケー!フジッリなどのショートでも!

1 2 3 4 5
あーちゃん124 2011年12月31日 16:51
トマト缶をトマトピユーレで代用しても大丈夫でしょうか?
valentino 2012年01月01日 00:35
ご質問に気づくのが遅くなって申し訳ありませんでした・・・トマトピューレというのはトマト缶(水煮)よりも味が凝縮して非常に濃いものです。通常は煮込み料理などに使ったりします。工夫して使えばペンネのソースとしても使えなくはないです。ただ、ペンネのアラビアータというのはトマトの持つフレッシュ感を煮込むことによりもう少しコクのあるものに仕上げます。ピューレだと濃い味のものを薄く仕上げますのでその真逆になりますね。考え方としてはケチャップの塩味がないようなものとして考えて下さい。一番汎用性のあるのはトマトの水煮(一般的なトマトホール缶)であり、ピューレは煮込みにトマトのコクを加えるのに使います。私の場合はミートソースに入れたりします。トマトペーストというのはトマトの味をちょっと入れたいときに少量を加えるのに使います。もし、今回のようにアラビアータに使うならベストなのはホール缶ですが、トマトピューレでもトマトの味を上手に調節するなら出来なくはないですが、ちょっと味がケチャップに近いものになってしまうと思います。なかなか表現が難しいですが結論から申し上げるとホール缶を使うのが一番だと思います。
valentino 2012年01月01日 00:52
あーちゃん124さん、たった今そちらのページを拝見致しました。まだ12歳?それであれだけきちんとしたものを作られるなんて素晴らしいですね。ペンネは簡単な料理ですが、シンプルな料理だけに使う素材に大きく影響を受けます。先述したようにピューレはケチャップの味なしのようなものですから塩を加えて味を整えるとケチャップになります。目指すアラビアータとちょっと違うものになってしまうでしょう。ピューレはその味の個性が強く、その味を変えるのは難しいです。ホール缶は味もシンプルで煮込めば煮込むほど味は濃くなりますが、トマトのフレッシュ感は損なわないと思います。そのことからホール缶をおすすめします。
私の料理はイタリアンがほとんどで、そのどれもがプロのメソッド(作る行程)と変わらず、ちょっとしたさじ加減で料理のできばえも変わってきます。難しいとは思いますが是非色々チャレンジしてみて下さい。わからないことは出来るだけわかりやすくご回答致しますのでいつでもご質問下さい。このたびは私のレシピを参考下さり、ご質問頂きありがとうございました。これからもvalentinoのキッチンを宜しくお願い致します!