ほったらかしフランスパン

ほったらかしフランスパン

Description

発酵器なし、2次発酵もなくても焼けちゃいます。
パンの焼けるにおいでお目覚めです。

材料 (30センチぐらい2本分)

280グラム
薄力粉
120グラム
小さじ1
イースト
小さじ2
ぬるま湯(42度)
280cc

作り方

1

写真

粉は合わせて泡だて器で混ぜ合わせ200グラムずつボールに分ける。かた方にイースト、片方に塩を入れる。

2

写真

イーストのほうにぬるま湯をいれこねる。しっとりとなったら塩の入ったほうの粉をいれ粉っぽさがなくなったら台に出す

3

写真

片手で伸ばす

4

写真

伸ばした生地を元の位置に戻す。これを5分ほど繰り返す。(まんべんなく全体に位置を変えながら)

5

120回ぐらい20センチぐらいの高さから台に叩きつける。位置を変えながら、乾燥しないように注意!

6

写真

3,4の作業をこんどは、短く伸ばし、戻るを3分ぐらい、乾燥に注意し指で押して弾力があればOK.

7

写真

室内22度の部屋で25分放置。1次発酵。

8

写真

出来上がりはこんな感じ

9

写真

軽く手で3回ほど押さえたら2分割にし濡れ布巾、ラップで10分やすませる

10

写真

20×25ぐらいに伸ばし折りたたみ親指の付け根のところを使いぐいぐい綴じ目を押さえる

11

写真

折りたたみ方

12

写真

押さえる

13

写真

3回目が終わったらころころ転がし形を整え菜ばしぐらいの長さにして、綴じ目を下にする

14

写真

25分、22度の室温で発酵させる。12分ぐらいたったところで
オーブンを250度にセットする。

15

写真

発酵後、切込みを入れ、霧吹きをして
250℃12分
230℃12分

16

写真

できあがり!

コツ・ポイント

フランスパンは、切り込み浅く長くですが、私は3ミリほどざっくり入れちゃいます。霧吹きはなるべく冷たい水で直前に、パンの30センチ上ぐらいを目指し霧吹きをします。直接、パンにはかけないほうが良いです。

このレシピの生い立ち

家事をしながらパンが焼けたら・・・と思い、ちょっと早起きすれば、朝食に間に合うパンです。
レシピID : 1107393 公開日 : 10/04/23 更新日 : 10/04/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

11/03/22

First tsukurepo mark
写真

こんなに簡単にできるとおもいませんでした!今アレンジしてます★

Marinalark

アレンジしたらまた教えてくださいね。