そら豆とシラスのガレット

そら豆とシラスのガレット

Description

溶き卵とそら豆を生地にして、揚げ焼きにしたシラスと、とろけるチーズでガレット風にアレンジしてみました。ワインに最高!!

材料 (2人分)

空豆(サヤから出したもの)
250g位
シラス
70g
1コ
とろけるチーズ
適量
適量
黒コショウ
適量

作り方

1

空豆を塩茹でします。(1分位の堅茹で)粗熱がとれたら皮をむいて下さい。6粒だけ飾り用に、別にしておきます

2

フライパンを熱しオリーブ油大1を入れて、シラスを揚げ焼きにします。後でもう1度焼くので、少しカリカリな程度でOKです。

3

ボールに玉子を入れてよく溶き、そら豆を入れて絡ませます。ステーキ皿を熱したら、オリーブ油を引き火を止めます。

4

写真

玉子と空豆を入れ、予熱で下の方を少し固めます。こんな感じです。上は生状態です。(火をつけたままだと固まり過ぎます。)

5

写真

その上に揚げ焼きにしたシラスを周りに敷き詰め、真ん中にとろけるチーズを乗せます。

6

オーブントースターの上火グリル600wで、様子を見ながら焼きます。チーズが溶けていい焼き色がついたら取り出します。

7

写真

チーズの上に飾り用のそら豆と、黒コショウを振りかけたら完成!!
ピザのように切り分けて食べて下さい。

コツ・ポイント

シラスにいい塩分があるため塩を入れてませんが、味が薄い場合は塩を少し足して下さいね。
ステーキ皿は100円ショップに売っている、丸い形のステーキ皿を使いました。

このレシピの生い立ち

フランス料理にあるガレットをイメージして作ってみました。
レシピID : 1108196 公開日 : 10/04/23 更新日 : 10/04/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」