家庭用包丁でイナダの定番3品(おろし方付き)

家庭用包丁でイナダの定番3品(おろし方付き)
魚おろし初心者に最も適しているのが、イナダ!作りやすい上に値段も安い。丸ごと1本を3枚おろしより簡単な2枚おろし!効率良く使ってお馴染みの3品。(イナダとは ブリの幼魚。関東ではワカシ、イナダ、ワラサ、ブリと出世します)

材料 (4人分)

イナダ
1kg級2本
 【煮魚】
麺汁の素(3倍濃縮)
150cc
150cc
150cc
砂糖
大さじ3杯
適量
 【なめろう】
タマネギ
中4分の1
味噌
小さじ2杯
適量
 【兜焼き】
適量

1

写真

鮮度が良い物は 細かいウロコが沢山ついている。まずは ウロコとヌメリを取ります。タワシでも取れるよ!

2

写真

肛門から目玉のした位まで腹を裂き、エラと内臓を取り除く。エラは あらかじめエラブタから切り離しておくと取りやすい。

3

写真

写真のように頭を落とします。一気にやらずに 反対側から攻めても良いよ!イナダは 意外と硬くないです。

4

写真

まずは 魚の右半身!尾を左にして、肛門から骨の上側を写真のように切ります。

5

写真

後3cm位の所に来たら、背側に貫通させます。

6

写真

今度は 尾を右。頭を上側、尾は下側の斜めにして、背骨のセンターから背側を おろします。骨を刃の下に感じながら、ゆっくりやってみましょう。

7

写真

最後に センター部分と腹骨のジョイント部分を切ります。左手でクロスするように 尾を持ち、包丁の角度を工夫してやりましょう。

8

写真

包丁の刃を上にして持ち、まずは 浅めにガイドつけてから、包丁を通常の持ち方に変え腹骨をすき取ります

9

写真

まだ、真ん中の血合いの部分に骨があります。抜き取っても良いのですが、写真のように切り取ってしまえば 楽チン♪

10

写真

左手で皮の端っこを持ち、皮を引きます。コツを憶えると簡単だけど、最初は 上手く行かないかも!?んでも、今回は 細かくタタキにするのでドンマイ!頑張ってやってみよう。

11

皮が完全に取り除けたら、細かく切って、分量のタマネギ、摩り下ろした生姜と一緒に粘りが出るまでたたけば 【なめろう】の出来上がり。

12

写真

左半身は 骨付きのまま【煮魚】へ。まずは 写真のように半分に!刃先をまな板につけ左手で抑えたら、てこの原理を応用して切ります。ちょっと硬いけど頑張ろう。半分に切れたら、火が通りやすいように切り込みを入れよう。

13

写真

分量の汁の素、酒、水、砂糖を全て入れ、沸騰したら魚とスライスした生姜を入れ、オーブンペーパー等で落し蓋をして約7分~9分強めの火加減で煮ます。万が一煮汁が無くなりそうなら、お湯を追加!

14

写真

最後に難関の頭!キッチンハサミで上唇と下顎を切ります。

15

写真

写真のように上顎にグサッと包丁を突き刺し鼻上まで貫通させる。

16

写真

今度は 頭を立て、包丁の刃先をまな板につけ左手で抑えたら、てこの原理を応用して、半分に切ります。けっこう硬いけど頑張ろう。気合だぁ!!!

17

写真

写真のように半分割れたら、塩を適量振って、魚焼きグリルで焼きます。

18

写真

これで3品完成(^^)/

コツ・ポイント

分量を半分の2人前する場合、煮魚の煮汁の分量を単純に半分にするとちょっと薄くなるかも!150cc⇒100cc、大さじ3杯⇒2杯が標準です。水の分量は 鍋が大きい場合は 多めに小さい場合は 少なめにしてください。

このレシピの生い立ち

イナダって、たくさん釣れた時、お裾分けするのに調度良い魚なんだけど、丸々1匹もらっても作れないって言う人も居るので、このレシピを印刷してお裾分けすれば 良いかなぁーと思って考えました。
お魚造り初心者向けのレシピです。
レシピID : 111377 公開日 : 03/10/11 更新日 : 07/01/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

9 (9人)

11/11/15

写真

マジックブレッドで、なめろう★後は、兜焼き、竜田揚げにします★

tmtmtm

マジックブレッドって良さそうですね♪つくれぽ嬉しいです。

11/08/09

写真

さばき方参考にさせてもらいました!煮魚→刺身に変更。初です。

ちょろまろ

お魚、初おろし、疲れたでしょ?お疲れ様!つくれぽありがとね♪

10/01/30

写真

なめろうです。お刺身、煮付けも作りました。美味しかったです。

ロッシユミ

お疲れ様~♪つくれぽ嬉しいです(^_^)v

09/09/23

写真

友人が釣ってきたイナダで作りました。おろし方がとても助かりました

きみ子

きみ子さん久しぶりっす(^_-)-☆つくれぽありがとうね♪

steffy 2004年09月19日 07:31
おはようございます

てつ丸さん
>若いのに偉いっす(^^v
・・・若かないの。。。滝汗ダァーです。

魚の写真も撮っておこうかと思いましたが、できる自信がなかったです。

漁港のそばに住んでいるので、リヤカーのオバチャンは、さばいてくれるので、
ゼンゴとか、小さな魚しか、さばいたことなかったので、心配でした。
今夜のおかずが、あるか?ないか?

実家の父は、2時間もかけて、海釣りに行く人で、子供の頃からころころの刺身を食べて育ちました。

魚を食べだした、ダンナと娘も喜んでくれました。
 
また、どこからか降ってこないか?と楽しみです。
包丁、買わないと・・笑。
なぁぶぅ 2004年09月19日 11:57
おおおおーーー!!


steffyとオッチャン・・・


できてたんかー(爆笑)
steffy 2004年09月19日 22:04
おぉぉぉおーーー!!!

なぁさん・・・嫉妬?爆!

鯖いてみぃ~♪
てつ丸 2004年09月20日 13:31
>steffyとオッチャン・・・

ん!
見られてしまったなぁ(^^;
なかすあい 2006年09月17日 12:56
てつ丸さん、はじめまして(^-^)今日は、旦那の友達がご飯食べに来るので、急遽イナダ鍋をすることに(^^;イナダを検索していたら、てつ丸さんに出会いました(^-^)イナダは、安いし、お魚屋さんで、一匹180円という主婦には、うれし~安さ。しか~し、さばいてもらうのは、いつもお魚屋さんまかせだったので、今回は、勇気をだして、てつ丸さんのレシピをみながら、さばいてみようとおもいます。まだ、クックパッドでは、新人なので、これからも、いろいろご指導おねがいします。ペコリ。
てつ丸 2006年09月17日 21:37
なかすあいさん はじめまして(^-^)
イナダは 安いし料理しやすいし、良いですよね!
普通に煮ても焼いても刺身でもそれなりに美味いのでが、ちょっと工夫すれば もっと美味しく食べられます。
イナダは さばきやすいので、初めての人が挑戦するには 最適です。
なかすあいさんの新作レシピ、楽しみにしてます♪
なかすあい 2006年09月19日 01:10
てつ丸さん、こんにちわ(^0^)/イナダは、時期がいつまでなんでしょ~か?せっかく、イナダを買いに行ったらなぜかお魚屋さんに入荷されてなく、主人の提案で、蛸とビンチョウと鰹の刺身を昆布と薄口醤油と、料理酒でつくっただし汁で、お刺身を切って、しゃぶしゃぶにしました。主人と主人の友達には、好評でしたが、てつ丸さんのレシピつかえなかったから、ごめんなさいm(- -)mイナダ、、、、。さばいてみたーい!カマスなどが、店頭にならんでたので、今度は、干物つくってみたいな~(^^)これからも、よろしくご指導おねがいします。ペコリ。
てつ丸 2006年09月20日 00:09
なかすあいさん こんばんわ♪
今回は イナダが店頭に無かったみたいで残念でしたね。
でも、タコとビンチョウと鰹の海鮮シャブシャブ!凄いアイディアです。美味しそうですね!
イナダは 一年中獲れますが、最も出回るのは 9月から11月くらいだと思います。また、この頃が一番美味いと思います。

>今度は、干物つくってみたいな~(^^)

干物は 寒い時期の方が美味く出来ます。今の時期でも天気が良く乾いた風が吹けば 美味しく出来ますよ。
でも、なかなか干物作りに恵まれた日に良い魚が有るとは 限りません。
風の無い日や湿気の多い日は 天日干をあきらめて、ラップをしないで冷蔵庫に広げておけば 干物になります。もし天気が良ければ 最後の仕上げに20分くらい天日干しできれば 完璧です。
Profile まりっもっこ 2008年04月18日 18:26
はじめまして。
初心者ですが、おかげさまで、我ながらとても上手にさばけました。見た目もきれいにおいしくできました。ありがとうございました。
てつ丸 2008年04月20日 23:44
まりっもっこさん 初めまして♪
コメント嬉しいです。
魚がさばけるようなると料理の幅が断然違ってきます。
もう初心者とは 言えないかもネ!
キッチンが消えちゃってるんで写真見られなくて残念です。