生コーンスープ(ロー・レシピ)

生コーンスープ(ロー・レシピ)
とうもろこしは生で食べられます。非常に野性味のある美味しい味。酵素が腸に直接届きます。湯煎して頂くとさらにおいしい!

材料 (2〜3人分)

バーミックス(ブレンダー)使用レシピ
生のとうもろこし(粒を芯から切り離し)
2カップ
1カップ
タヒニ(又は練りゴマ)
1/4カップ
小1/2
生コリアンダー(又はパウダー)
適宜
塩こしょう
適宜
浮き実用野菜
適宜

1

生とうもろこしの粒を芯から包丁でそいで切り落としていく。

2

生トウモロコシ、水、タヒニ、青ネギ(無ければ長ネギ)クミン、コリアンダーパウダーをブレンダーでなめらかになるまで攪拌。

3

フレッシュコリアンダーがある場合は浮き実に使う。画像ではオクラを使用。パセリでも何でも季節の野菜を乗せて。

4

湯煎で暖める場合は42度以下が望ましいので、自分の体温よりやや高い、ぐらいの生暖かさがベスト。

コツ・ポイント

果物野菜の酵素は42度〜48度の間で壊れてしまいます。ですので湯煎する場合はその温度をキープする事がポイントです。生きた酵素を胃と腸にダイレクトに届けられるローレシピは体調を基本的に整えますので活力がどんどん湧いてきます。お試しを。

このレシピの生い立ち

アメリカ西海岸で生まれたレシピを日本の材料で作りやすくアレンジしたもの。
レシピID : 1113882 公開日 : 10/04/30 更新日 : 10/04/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」