「はらこめし」を作ろう!

「はらこめし」を作ろう!
仙台駅、盛岡駅で人気の駅弁、はらこめし。最近食べる機会がないので作ってみました。大好きな柚子を使って、鮭は幽庵焼きにしました。

材料 (3合分)

いくら
150g
☆しょうゆ
大さじ1.5
☆日本酒
大さじ1.5
生鮭
2切れ
□しょうゆ
大さじ1
□日本酒
大さじ1
大さじ0.5
□柚子
適宜
3合
★昆布だし
500cc強
★しょうゆ
大さじ2
★日本酒
大さじ2
三つ葉
適宜

1

写真

生のいくらを買ってきます。

2

写真

海水程度の塩水の中で、いくらの粒をほぐしていきます。

3

写真

こんな風に...。粒は結構しっかりしていてつぶれないので、こわがらないで、でもていねいに。ほぐれたいくらはざるに取っていきます。

4

写真

宝石みたいにきれいです。量ってみたら、150gありました。

5

写真

良く水を切って、☆をあわせたものに漬け、冷蔵庫で一晩置きます。

6

写真

□を合わせ、おろし柚子を加えたものに、食べやすく切った鮭を20~30分つけます。焦がさないようにグリルで焼きます。

7

米を洗ってざるで1時間置きます。昆布だしで控え目に水加減し、しょうゆ、日本酒を加えて炊きます。

8

写真

炊き上がったら、混ぜてしばらく蒸らします。

9

写真

器に味付けご飯を盛り、汁気を軽く切ったいくら、鮭をのせ、三つ葉をあしらってできあがり!

10

2010.11.9
レシピ変更、整理

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

仙台や盛岡で必ず買った駅弁「はらこめし」を思い出しながら、自分好みにアレンジ。
レシピID : 11162 公開日 : 00/11/26 更新日 : 10/11/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
しらす隊 2015年04月26日 13:57
いくら、150gも使うんですか!!
おいしそー