小松菜とお揚げとちりめん山椒の重ね煮

小松菜とお揚げとちりめん山椒の重ね煮

Description

ほっとする美味しさの京のおばんざい。重ね煮で出汁要らず。さっと簡単に作れます。

材料 (小鉢4人分)

小松菜
1把
油揚げ
小1枚
ちりめん山椒
大さじ3
大さじ1
80cc
★酒
大さじ1
★醤油
大さじ2~3
★自然塩
小さじ1/3~1/2

作り方

  1. 1

    小松菜は洗って水気を切り5~6cm長さに切る。

    油揚げは油抜きして縦半分に切り、1㎝幅位に切る


  2. 2

    大きいフライパンか口径の広い鍋に胡麻油を入れ、ちりめん山椒を散らし、小松菜の葉部分、茎、油揚げの順に均一に入れる。

  3. 3

    水を注ぎ、蓋をして中火にかけ、蓋がカタカタしてきたら弱火にして3分。(=小松菜が少しくったりしてカサが減るまで)

  4. 4

    ざっと混ぜ、★を加えて調味して火を止める。蓋をしてしばらく放置すると味がなじむ。

コツ・ポイント

ぴったりしまる蓋のあるフライパンか鍋で。最初、小松菜が鍋からはみ出そうですが、火を通すとカサが減ります。

鍋で材料を重ねる順番は記載の通りで。東洋思想の陰陽学に基づいた「重ね煮」の手法を利用しています。途中で混ぜずに。

このレシピの生い立ち

いつも作っているおかず。
「菊菜(春菊)と九条ねぎと厚揚げの重ね煮」(ID:708685)のアレンジです。
レシピID : 1123067 公開日 : 10/05/11 更新日 : 10/07/26

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
写真

2010年6月4日

初れぽ

たけのうちのじゃこ山椒で♪やっぱり重ね煮美味しい❤ごちそうさま✿

megmy1021

めぐみさん♪いつもありがとう♡RAILWAY気になってます☆

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね