朝食に焼き立てを!冷蔵発酵のぎっしりくるみパン

朝食に焼き立てを!冷蔵発酵のぎっしりくるみパン
冷蔵発酵は、お手軽です。ただ、時間がかかります。時間がおいしさを作り出す秘密なんです。
朝は焼くだけ!お弁当にも

材料 (14個分)

300g
1個(生地には全部入れない)
卵とあわせて195CC
マリーム
10g(スキムミルクでも)
砂糖
30g
6g
ドライイースト
3g
胡桃
100g

1

下準備として。胡桃を150度のオーブンで5.6分から焼きしておく。それを細かく刻んでおく。

2

ホームベーカリーのある方はそれでこねて、1次発酵まで。次は6へ。(HBの方も、コネだけの場合はこのままで)
そうでない方は、ボールにくるみ以外の材料を入れ、10分~15分頑張ってこねましょう。

3

最後に胡桃を入れて、もみこみます。

4

写真

手コネの方は、ここでビニール袋に入れて、しっかり口を閉じて、冷蔵庫に入れる。8時間くらい待ちます。でも、一晩くらいは放置しても大丈夫。(私は朝こねて、夕方まで待ちました。)

5

写真

発酵後は、ビニールがパンパンです。

6

写真

1次発酵させたものを14個に切り分けて、丸めてガスを抜く。乾かないように絞った布巾をかけて20分休ませておく。(ベンチタイム

7

天板に、オーブンペーパーを敷いて、5の生地をもう一度丸めなおし、置いていく。(成型)

8

写真

大きなビニール袋で、天板ごと包み、冷蔵庫で一晩寝かせる。(2次発酵)
 
すみません。写真は型物ですが、こんな感じで包みます

9

翌朝、オーブンを温めて、表面にクープ(切り込み)を薄く入れて、とっておいた卵を(あれば)刷毛で薄く塗り、180度のオーブンで12~15分焼く。

コツ・ポイント

ポリ袋は2重の方がいいです。もしも破けてしまった時の為に。
卵アレルギーの方は入れなくて大丈夫です。その分を水で。
時間がないときは普通に1次発酵、2次発酵させてください。
胡桃の量はお好みで。

このレシピの生い立ち

朝の9:00に友人にパンを50個頼まれました。考え抜いて、この作り方!!!発見しました。
レシピID : 112309 公開日 : 03/10/17 更新日 : 06/01/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/02/21

First tsukurepo mark
写真

くるみ抜きで作ってみました。ズボラな私にはもってこいのレシピ♪

明日見

ありがとうございました!明日見さんのキャラ弁も素敵!!

italiahimawari 2006年01月06日 16:12
冷蔵発酵のパンを焼きたくて、こちらにきました。
HBを使用するのですが、手順2のところに、「HBの人は手順4へ」となっていますが、これは「手順6」ではないでしょうか?
それとも、HBで一次発酵させた後、更に冷蔵庫で8時間発酵させるのでしょうか?
教えてください。
ゆうこったまま 2006年01月06日 17:01
始めまして。宜しくお願いします。

ご指摘、ありがとうございました。早速、直しておきます!

そうですね。冷蔵発酵は、一次発酵を冷蔵庫でしているので、HBで一次発酵の場合はいりませんね。

全然、気づきませんでした!

ありがとうございました。
italiahimawari 2006年01月07日 07:43
早速のご返信、ありがとうございました。

胡桃入りのパン、私も夫も大好きなので、近いうちに作らせいただきたいと思いま~す!