おばあちゃん直伝 柏餅

おばあちゃん直伝 柏餅
もっちりやわらか。素朴な味。

材料

200g
熱湯
200cc
水あめ
大さじ1
大さじ2
大さじ1
250g

1

写真

餡を25gに10等分しておく。俵型にしておくと、包みやすい。

2

写真

上新粉に熱湯を入れ、ゴムベラで混ぜる。ある程度まとまったら、滑らかになるまで手で捏ねる。

3

写真

だいたい5等分に手でちぎり、蒸し器に入れる。この時、形を整えなくても大丈夫。

4

蒸気が上がったら、強めの中火で約20~25分蒸す。

5

写真

濡らしたボウルに、蒸し上がった生地、砂糖、水飴、片栗粉を入れ、濡らしたすりこぎなどでつく。

6

手で捏ねられるくらいの温度に下がったら、熱めのお湯を手につけながら、柔らかく捏ねていく。

7

写真

ボウルにくっつく前くらいのやわらかさになったら、10等分し、濡れ布巾をかけておく。

8

手にお湯を付け、もみながら、楕円形に整形しつつ、伸ばしていく。

9

写真

25gに等分した餡を包み、口をしっかり閉じる。

10

これで完成でもいいですが、葉に包んで2分くらい蒸すと、香りがつきます。

11

我が家では、一度にたくさん作り、【10】の状態で冷凍保存してあります。その場合、冷凍したものを葉に包み、5分蒸します。

12

'15,4追記 ※よもぎ入り。
柔らかい芽の部分を摘んで、沸騰させた塩水で2,3分茹で、冷水にとる。

13

水分をしっかり絞り、5ミリくらいに刻み、すり鉢ですりつぶす。この時、少し繊維が残るくらいがおすすめ。

14

写真

【6】で入れる。量はお好みで。ちなみに画像は、7gです。

コツ・ポイント

【8】の時点で滑らかに捏ねると、仕上がりがとってもやわらかくなります。上新粉の種類により、水分を調節してください。ちなみに、出来上がり生地量は470~480g前後です。水分量のご参考に。

このレシピの生い立ち

5月になると、毎年祖母が作っていた柏餅。、今では孫の私が作れるようになりました。スタンダードな味ですが、なかなか好評です。ちなみに、我が家では、庭にあるからという理由ですが、棒の葉で作ります。いい香りでお勧めです。
レシピID : 1123871 公開日 : 14/06/10 更新日 : 17/05/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

15/05/15

写真

息子が喜んでくれました!モチモチ美味しかったー!

カワチ1225

季節感あるお菓子っていいですよね。ありがとうございます。

15/05/15

写真

もちもち、美味しかったです♪こどもの日に(^ー^)

三匹の怪獣ままー。

喜ばれたでしょう!私も嬉しいです。

15/05/08

First tsukurepo mark
写真

美味しいレシピをありがとうございます。

Naoko*

きれいなお姿(^^♪私も見習いたいです。