♪ラ・フランスカルピスのシフォンケーキ~ラ・フランスのシロップ煮添え~♪

♪ラ・フランスカルピスのシフォンケーキ~ラ・フランスのシロップ煮添え~♪
カルピスの原液を生かして糖類も控えめにしました。

材料 (17cmシフォンケーキ型)

薄力粉
80g
カルピスラ・フランス味(原液)
80g
砂糖
20g+20g
サラダ油
40cc
2個分
卵白
4個分
ラ・フランス
1個
200cc
砂糖
大さじ3
100cc
カルピスラ・フランス味(原液)
大さじ1

1

ボールに卵黄を入れて軽くほぐし砂糖20gを加えて泡立て器白くもったりするまで泡立てる。途中カルピスラ・フランス味を加え混ぜる。サラダ油も少しづつ加え混ぜる。

2

薄力粉をふるいながら1のボールに加え粉っぽさがなくなるまで混ぜる。オーブンを180℃にセットしておく。

3

別のボールに卵白に砂糖20gを加え、角がぴーんと立つ位にまで混ぜる。1/3量を2の卵黄のボールに加えよく混ぜ込む。

4

こんどは2のボールの中身全量を3の卵白のボールに加え、メレンゲの泡を消さないように手早く混ぜ込む。

5

型に流し込み、型の中央部を親指で押さえてその他の指で型の縁を持ち、型ごと軽く5回ほど上から地面へ落とし中の空気を抜く。

6

オーブンに入れて30分ほど焼く。きれいな焼き色がついて充分に生地が上まで膨らんだら焼き上がり。焼き上がりをすぐ型ごと逆さまにして冷ます。

7

ラ・フランスは皮と芯を除いて6つのくし型に切る。鍋にスライスしたラ・フランス、水200cc、砂糖大さじ3を入れ、水気がなくなるまで煮詰める。よく冷ます。

8

生クリーム100ccにカルピスラ・フランス味大さじ1を加えて7分立てにホイップする。

9

ケーキが完全に冷めたら型からはずし、食べる直前にラ・フランスのシロップ煮とホイップクリームを添えて召し上がれ。

コツ・ポイント

カルピスは原液を使用しました。

このレシピの生い立ち

オリジナル。ラ・フランスのカルピスをお菓子に使ってみたくて考えました。シフォンケーキの配合は約20年前に購入したレンジオーブンについていたレシピを参考に自分用にアレンジしたものです。
レシピID : 11323 公開日 : 00/12/01 更新日 : 02/06/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Munchkin's Mom 2000年12月01日 11:21
りえっちさん、こんにちは。
Munchkin's Momです。

このシフォン…面白いレシピですね。
ラフランスのシフォンなんて…初めてです。
すごく惹かれるのですが、カルピスのラフランス味が、入手不可能…残念。
実は、ラ・フランス味のカルピスが出ていることも、知りませんでした。

とりあえず…お気に入りへ…で、もし入手できたら、トライしてみます。
Profile りえっち 2000年12月01日 12:00
M-Momさん、こんにちわ。

そうですよね。アメリカでは入手困難ですよねぇ…。
それもこのラ・フランス味のカルピスは季節限定モノで12月までしか売っていないのです…。

その他色々日本では季節限定モノのテイストが売られました。

季節限定という言葉に弱いりえっちでした。

そちらにも季節限定の特別販売モノってやっぱりありますか?

Munchkin's Mom 2000年12月01日 23:29
期間限定…季節限定

ともにあんまり聞かない言葉…かな。。。
日本には、お菓子で地域限定…なんてのもありますよね。

国土が広いと、一年中、スイカといちごが取れるから、季節感がちょっとかけているこの国。
でも、それなりに重宝しています。
やっぱり日本の食文化は四季とともに、とても充実していると思います。

来年の一時帰国は夏の予定<これは殆ど未定…なのですが、その時には季節限定ものをたくさん仕入れて密輸しようと思っています。

私もOO限定に弱い方みたい…(笑)