中華街の棒棒鶏Ⅰ・バンバンジー(上海編)

中華街の棒棒鶏Ⅰ・バンバンジー(上海編)
本来は鶏を棒で叩いてやわらかくして食べるという意味の棒棒鶏★中国では色々な味があります♥本格上海料理をお楽しみ下さい♪♪

材料

鶏もも
2つ
○レタス
数枚
○ピーマン
2つ
○ニンジン
1本
○きゅうり
1本
☆ねぎ
数cm
★醤油
大匙3
★豆鼓醤または刻んだ豆鼓(ドウチ)
大匙2
大匙2
★五香粉(八角だけでも可)
大匙1
★ねぎ
数cm

作り方

1

大き目の鍋にたっぷりの水を入れ、☆を加え鶏を弱火で1時間下茹でします。

2

写真

豆鼓は豆を発酵させた風味豊かな中国の調味料です。入手できれば豆鼓醤よりもお勧めです。
※日本製もあるみたいです。

3

写真

五香粉(八角、茴香、アニス、シナモン、丁字、花椒)です。うれしいことに日本でも入手しやすくなっています。

4

2を取り出し400ccの水を入れた中華鍋を加熱し★で味を付けたら鶏を入れて更に煮込みます。

5

写真

時々上下を逆に返しながら煮て、写真のように水分が少なくなったら火を止めます。

6

5の鶏を食べ易い大きさに切り、棒でたたき柔らかくします。
※効果があるかどうかは不明ですが折角の棒棒鶏ですので・・・

7

細長く切った○を皿に盛り、そこに鶏を盛ります。

8

煮込んだタレは別の皿に入れ、付けながら野菜と一緒に食べます。

9

写真

■ご参考■
本格さっぱり辛口四川棒棒鶏は
レシピID:1160042
もどうぞ

コツ・ポイント

もちろん茹で鶏でも良いです。甘みと独特の風味のあるタレだけでも使ってみて下さい(上海料理はこのような甘い味付けが多いです)。
中国では茹でた鶏もありますが色々なパターンがあります。今回は煮込みバージョンを紹介致しました。

このレシピの生い立ち

日本の棒棒鶏はごまや味噌味という決まった食べ方が多いのですが、中国では棒で叩き野菜と一緒に食べるという料理で、辛い味付けの四川料理や甘い味付けの上海料理等色々楽しめます。
レシピID : 1150819 公開日 : 10/06/06 更新日 : 10/09/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」