うめでりぞ

うめでりぞ
かぜひいたらいつもこれ

材料 (2人分)

梅干
大2粒
青じその葉
5枚
糸がつお
大さじ1
120g
バター
35g
ほうじ茶
400cc
50cc
こしょう
少々

1

梅干1個は種をとって果肉を細かくたたき、もう1個はフライパンで油をひかずに焼く。しその葉は千切りにし、水にさらしあくをとり、水気を拭く。

2

鍋にバターを15g溶かし、糸がつおをいれて炒める

3

米を入れてよく炒め、酒を加えて混ぜ、熱いほうじ茶150ccを注いで全体を混ぜる。残りのほうじ茶を
3~4回に分けていれ、アルデンテに煮る。

4

1の梅肉としその葉の半量を入れ、残りのバター20gを入れ、火からおろしてかき混ぜこしょうをふって味を調える。

5

皿に盛り、焼き梅干と残りのしそを飾る。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 1161 公開日 : 99/12/18 更新日 : 99/12/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」