ザクザク系食べるラー油(みやんラー油)

ザクザク系食べるラー油(みやんラー油)
自分好みのザクザク系食べるラー油。
材料用意して混ぜるだけ。
イメージはモスのラー油バーガーのザクザク感。

材料 (100g)

胡麻唐辛子(味付)粉
10g
フライドオニオン
1/2瓶
フライドガーリック
1/2瓶
30g
お茶漬けあられ(更にザクザク感アップ)
10g

1

写真

胡麻唐辛子(味付)粉は京都森勝さんの。
楽天市場で購入出来ます。

2

写真

100均で購入。
あらびきの方がザクザク感があります。

3

写真

容器に材料を入れて混ぜるだけ。
1晩置いたらイイ感じに♪

4

写真

辛みが足りない場合は、一味か七味をプラスすればお好みの辛さに^^

5

写真

あられのザクザク感が癖になりますよ。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

食べるラー油第2弾。

第1弾が辛すぎと言われたので
旨味系の食べるラー油を作ってみました。

といっても市販のラー油の元のようなものを
使ったのでカンタンすぎて拍子抜けしますよ^^
レシピID : 1178299 公開日 : 10/07/07 更新日 : 10/09/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
京都みやん 2010年08月31日 17:35
試食した人からのレビュー頂きました(*^^)v
---------------------------------------------------
商品名:「みやんラー油」

投稿/ '10/08/31 訪問/ '10/08/29

職場の仲間とランチに訪問。
激辛好きから、辛さが苦手なメンバーそれぞれが、
みやんラー油を注文。
食べてビックリ!「うましっ!」や「マイウー!」、
「ん~~まーい!」育った時代時代、表現は様々であったが、
皆感動しているのは間違いない!
「パーン」中には柏手を打つ者まで。

あらびき感のあるフライドガーリックとフライドオニオン、
そこに小粒のあられをたっぷり加えることで、ザクザクとした食感を実現している。
加えて、京都森勝さんの胡麻唐辛子粉をごま油で一晩寝かす事で
旨みをじっくり引き出しており辛いモノ好きの舌も満足させる。
ご飯にのせると、これまた逸品。
次回来店時には五合は必要だと話ながら、店を後に。
大満足のラー油でした。


平均点数[ ★★★★☆]4.89点
京都みやん 2010年08月31日 17:35
試食した人からのレビュー頂きました(*^^)v
---------------------------------------------------
桃ラーより美味しいじゃん。