シンプルに◎自家製酵母のスコーン

シンプルに◎自家製酵母のスコーン
サクサクと層ができた軽いスコーン。甘さは控えめですが、じんわりとおいしくって、こども達もお気に入りの酵母スコーンです。

材料 (8個分)

薄力粉
160g
自家製酵母元種
80g
バター
50g
25g
ひとつまみ
1個
レーズンやナッツ類
お好みで♪

1

バターは1cm角くらいに切って、冷凍庫に30分以上入れ、しっかりと固くしておく。

2

元種と卵をボウル入れ、元種の形がなくなるくらいまで泡立て器で混ぜておく。

3

別のボウルに薄力粉と砂糖・塩を入れ、泡立て器でぐるぐると混ぜる。

4

③のボウルに冷凍庫から出した①を入れて、カードなどでサクサクとバターを切る感じで、切り混ぜる。

5

②の卵液を加え、カードでさっくりと合わせる。(粉っぽさがかなり残るくらいでOK)
レーズンやナッツ類もここで入れます。

6

生地を台に出し、平らにまとめ、半分にカードで切って、2つを重ねる。これを3回程繰り返して、層を作る。

7

厚さが2センチくらいになるように、四角か円形に形を整え、半日以上冷蔵庫で休ませる。
(私は3日休ませてます)

8

冷蔵庫から出した生地をお好みの形にナイフで切り分けます。
切り方はスパッと押切り、切り口を触らないように注意です。

9

200℃のオーブンで15分ほどこんがりと焼き色が付くまで焼きます。

10

FP使用の場合…。

FP使用時も同じ手順で行ってください。
粉ふるいのかわりの手順③もFPでOK!

11

手順④・⑤ではくれぐれも混ぜ過ぎ注意です。
(特に手順⑤。まだまだ、まとまってない?ってくらいで止めておきましょう)

12

写真

バターの切り混ぜを細かくすると、層があまりできず、酵母スコーンらしい、少しどっしり目の出来上がりになります♪

13

写真

ココアを25g足して、薄力粉を135gにすると、チョコスコーンになります♪
くるみが良く合いますよ。

コツ・ポイント

とにかく混ぜ過ぎない事がポイントです。作業は手早く行いましょう。フードプロセッサーを使って作る事ももちろん可能ですよ。
酵母の元種は、酵母エキスと強力粉が同量の物を使用しています。

このレシピの生い立ち

自家製酵母でもサックリと軽いスコーンが作りたくて、試行錯誤してみました。
レシピID : 1178541 公開日 : 10/07/06 更新日 : 10/12/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

56 (50人)

19/02/25

写真

チョコチップ入りで美味。今度はもっと膨らむよう練習します。

ミドリ55

美味しそう!生地を切って重ねるがポイントです♪レポありがと。

19/02/03

写真

自家製酵母初心者ですが、ザクザクに出来ました

ちっち0410

ザクザク感伝わります☆美味しそう!レポありがとうございます。

18/09/17

写真

レーズン酵母でチョコチップを入り。美味しく子供達にも好評でした!

わんたとソラ

高さがあって、美味しそうに焼けてますね♪レポありがとう!

18/04/17

写真

酵母スコーンはじめて♩元種の発酵が足りなかったみたい!リベンジ!

♪ひつじ

層ができて、おいしそうですね!レポありがとうございます♪

1 2 3 4 5
Profile tirta 2011年04月19日 21:59
自家製酵母元種ですが、酵母液と中種のどちらのことですか?
まだ、自家製酵母パン初心者なもので、初歩的な質問ですみません。
宜しくお願いします。
ソーママ 2011年06月08日 00:31
tirtaさん、お返事が遅くなってしまって、
本当に申し訳ないです( つД`)

ここで書いている元種とは、
酵母液と粉を事前に混ぜ合わせたものです。