Munchkin家のブッシュドノエル

Munchkin家のブッシュドノエル
Munchkin家のクリスマスデザートの定番。市販のお菓子も加えて、アイデアを持ち寄り楽しんでください。

材料 (Bon Noel!)

好みのスポンジケーキ
適宜(ロールケーキが作れる薄焼きで)
プチシュー
適宜
好みのフルーツ
ブルーベリー、ラズベリーなど好みで
飾りのお菓子
トナカイやサンタスノーマンの形のチョコレート、クッキー、市販のお菓子でお勧めはキノコの山。プチシューなど
栗の甘露煮
4,5粒刻んで
ラム酒
大さじ1
メイプルシロップ
小さじ1
クッキー
クリスマスの型抜きで

1

好みの味でスポンジケーキ、またはシフォンケーキを薄く焼き、ラム酒とメイプルシロップを混ぜた物をハケで塗って冷ます。

2

生クリームを泡立て、半分に刻んだ栗の甘露煮を加え、ケーキの上にスプレッドして、ロールケーキを作る。
端の2割にはクリームを乗せない<はみ出しの原因になるから。

3

巻き終わりを下にして、両端を切り落とす。切り落としたパーツは一度開いて、短くして巻き直し、木の幹に見立てるので取っておく。けして食べないように…(笑)

4

残りの生クリームを八分立てにして、ロールケーキの全体に塗る。木の幹をクリームの上から抑えてくっつける。
その部分にもクリームをまんべんなく塗る。

5

フォークを使って、クリームの上に線を書き、木に見えるようにデコレーションする。
プチシューを2,3個所に飾リ、チョコレートやクッキー、フルーツやミントリーフで彩りをつけて、完成。

6

写真

1999年作のブッシュドノエル。写真が小さくてわかり難いですが、クッキーのレインディアを飾ってシンプルに…

7

写真

2000年のブッシュドノエル

8

写真

2001年
Munchkin1号がデコレーションの大半をしました。

9

写真

2001年のポイントは、ポルテを重ねて、一部丸く削り取り、きのこに見立てた部分。

10

写真

2002年は、ベリーをふんだんに使って、デコレーションしました。

11

写真

たぶん2004年クリームパフと市販のチョコレートロリポップやゼリーのトナカイ、生花の蘭を飾りました。
お皿はデコレーションに使うターンテーブルをそのまま

12

写真

2006年は、キノコの山をデコレーションに使って緑はビンカバインをあしらいました。

13

写真

2007年、シンプルに・・・日本から海を越えてやってきた雪ウサギ三羽をデコレーションにつかいました。

14

写真

2008年グースベリーとクッキーのリーフで

15

写真

2010年 デコレーションに使うものを買いそびれて、ギフトに使うリボンをあしらいました。

16

写真

2011年クリームパフとベリーをたくさん使って

17

写真

2012年。Munchkin2号が全部作りました。

コツ・ポイント

お好みで、生クリームには甘味料をお加えください。ちなみにうちで入れる場合は生クリーム200に対してメイプルシロップ大さじ1強をいれてホイップ。

このレシピの生い立ち

このレシピは、ケーキ屋さんの広告で見た形だけを真似して作るようになった我が家のクリスマス定番のデザートです。
実を言うと、本場ヨーロッパのブッシュドノエルは、材料も手順も何も知りません。
レシピID : 11853 公開日 : 00/12/13 更新日 : 14/11/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」