Ginger Bread House

これを飾ると色々なスパイスが混じった匂いでお部屋が充たされ、あ~もうすぐクリスマスだなぁ~とシミジミ・・・

材料 (Munchkin’s Housse 1つ)

砂糖
1カップ(約250cc)
1/2カップ(125cc)
大さじ2
小麦粉
3と1/2カップ(875cc)
小さじ山盛り1
ジンジャーパウダー
大さじ2
シナモンパウダー
大さじ1
クローブパウダー
小さじ1(Optional)
カルダモンパウダー
大さじ1
Lサイズ2個
-飾り付け_
1/2カップ
粉砂糖
2カップ
キャンディー類
m&m、マシュマロ、スプリンクル、シュガーコーン、その他好みのものいろいろ

1

砂糖と蜂蜜、水を小鍋に入れて、弱火にかけ溶かす。溶けたら火からおろして冷ます。

2

小麦粉、BP、スパイス類を全部良く混ぜ、とき卵を加えて混ぜ、次に冷ました1を加えてよくまぜる。*ドウはかなり手にくっつき扱い難い。べたつきがひどい場合は打ち粉を少々ふっても良い。

3

2のドウを一まとめにして、打ち粉をしながら、麺棒で薄く伸ばす。打ち粉はたっぷり。

4

紙に、好みの大きさの壁(長方形2枚)五角形の壁2枚、屋根2枚、煙突のパーツを書いて切り抜き、3のドウに置いて、ドウが足りるか確認して、紙をはずしてオーブンで、焼き始める。
170℃で18分から20分。

5

焼き過ぎなにように注意して、オーブンからだし、2、3分だけ冷まして、熱いうちに、4で切り取った家のパーツの紙をもう一度のせ、シャープなナイフで各パーツを切り取っていく。
切り取った物は十分に冷やす。
*火傷にご注意を・・・
*好みで明かり窓や玄関も

6

粉砂糖に少量ずつのレモンジュースを加えてホットケーキの生地程度の固さになるまで混ぜあわせる。(これがパーツをつなぐ糊になります)

7

-家を組み立てえる-
厚紙の上に壁の部分殻から、合わせる。
厚紙とくっつく部分にもたっぷりと、6で作った糊を着け、壁と壁も6の糊で接合させる。

8

壁が合わさって、少し落ち着いたら、壁の上の部分にたっぷりと糊をつけ、屋根をのせる。

9

屋根がのったら、糊とキャンディー類を使って、自由に飾る。
厚紙の余っているスペースまで飾り付けをして出来上がり。

10

写真

***1997年作***屋根はワッファーキャンディとジュリービーンズで…庭には池も・・・

11

写真

***1998年作***残ったドウで、犬小屋とハシゴを作って…
煙突からの煙はマシュマロ。

12

写真

***1999年作***明かり窓をクッキー型で切り抜いて…クリスマスツリーはアイスクリームコーンを逆さにして、カラーアイシングとスプリンクルとMinim&mでデコレーション。

13

写真

***2000年***例年の2倍の大きさで、飾り甲斐がありました。
マフラーをつけた、屋根の上のクマがお気に入り。レシピID12293に詳細を載せています。

14

写真

***2001年作***屋根はホットタマリ。割とシンプルに仕上げました。

15

写真

2002年は、とうとう4倍の大きさに・・・基本のドウの他に、ドウクラフトの塩ドウもつなぎ合わせて・・・。
写真はまだ制作途中のものです。

16

写真

2003年ショートブレッドをベースに家本体とねずみを焼きました。100%食べれます。

コツ・ポイント

特にありませんが、楽しくカラフルに♪
ハロウィーンで貰った色とりどりのキャンディーをセーブしておいてこのクラフトに使います。

このレシピの生い立ち

International House Of RIの恒例行事で習ったレシピからナッツを抜いて、シンプルな生地にしました。ナッツが入っていると虫が侵食することがわかりました。スパイスも多めのレシピに変えました。
レシピID : 11923 公開日 : 00/12/14 更新日 : 13/12/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile Emy 2002年11月30日 10:47
こんにちは、初めまして。
Emyと申します。
Munchkin's Momさんの生活スタイルにずっと憧れてます!
いつもイベントをお嬢さんと楽しみながら準備して楽しんでらっしゃる・・・うちは8ヶ月になった娘がいるので、私も娘と一緒にそうしていきたいなって思ってます。

で、ファースト・クリスマスの今年。
今年から毎年クリスマスには、お菓子の家(GBH)を作るのを習慣にしたいなぁと考えてるんですが。
そこで質問です。
●「食べれるレシピ」と「食べれないレシピ」は何が違うんですか??
●市販のお菓子だけで作る場合、細かいパーツばかりになるけど、シュガーペーストだけで壁面はできる(きちんと立体的に立つ)んでしょうか??
 土台(?)代わりに、厚紙かなんかで家の形を作ってその上からペーストを糊代わりに市販菓子をくっつけていくのでしょうか??

ママ友と一緒に作りたいとも考えてるのです。
でも、お菓子作りの好きな私だけなら当然焼くのですが、周りは作らない人なんで・・・市販菓子を使ってできるだけ短時間で上手く作れるのは?と思案中なんです。
しかも子供はというと、今の時期はなんでも口に入れて舐めたがる時期。

考え出すと止まらない~、でも時間はどんどん過ぎていくぅ~。(><)
・・・ということで、お知恵を拝借させてください。宜しくお願いします!
Munchkin's Mom 2002年11月30日 13:53
Emyさん、こんにちは。いらっしゃいませ。

娘さんのファースト・クリスマスが、楽しい思い出になるといいですね。

早速ご質問にお答えします。

食べれないレシピで・・・と紹介文に書いてありまが、このレシピも実際には食べることも可能です。
ただこれは、一ヶ月以上飾る上に、とても硬いので、おいしくいただくのは無理ということです。

※小さいお子さんの「歯がため」にいいかな?と、思ったのですが、蜂蜜を使っているので、それも避けたほうがいいと思います。

レシピアップはしておりませんが、食べれるレシピというのは、私が作ったことがあるものでは2種類あります。

ひとつは、シュガークッキーやショートブレッドで形成して壁や屋根を作ったものにデコレーションをするタイプです。

もうひとつは、市販のお菓子を使って作るタイプがあります。

家の形に組み立てやすいタイプのお菓子があるのですが、ポイントは、立てて安定することができる、少し厚みのあるお菓子を壁などに使うとうまく出来ます。

ウエハース、グラハムクラッカー(2枚重ね)がお勧めです。

クッキーやショートブレッドを焼いて組み立てる場合は、伸ばすときに生地が薄くなり過ぎないように、最低でも7,8ミリの幅が必要です。
厚みがあると変形しやすいので、竹串で表面に穴をあけるとよいかと思います。

一昨年、長女が学校で作ってきたものは、牛乳パックに、フロスティングでグラハムクラッカーを貼り付けて作ったものでした。
小さくなりますが、先に形を改造して、もう少し大きくすることも可能です。
家の形は、お好みでいろいろとアレンジできますから・・・

>土台(?)代わりに、厚紙かなんかで家の形を作って・・・

この方法だと、シュガーペーストがなじまず、お菓子が滑り落ちる可能性が高く、うまくいかないのでは・・・?と思います。

作りたい家のイメージを、絵にしてみて、各パーツの材料をどうするか、何を使うか、どんなデコレーションにするかを具体的にしてみると、材料の購入がとてもやりやすくなります。

デコレーションの材料で、娘さんにはまだ食べさせたくないようなものや、のどに詰まらせる可能性のあるような危険なお菓子(キャンディなど)は、眠っているときに飾りを追加するなどして、ご注意ください
Profile Emy 2002年11月30日 16:09
早々のレス、ありがとうございます。
感謝感激です!!

実は市販のお菓子でも、7ヶ月くらいの乳幼児から食べれるボーロや赤ちゃんせんべい(ふわっとしたせんべい)、ウエハースなんかを使ってみようかと考えています。
本当はカラフルに飾りたいとこですが、今年は「ベビー用」にアレンジしてあっさりした色目だけのんになりそう・・・。
カラフルなのは、食べれるようになってるであろう来年のお楽しみにしておこうと思って。
そして、糊の役目はシュガーフロスティングでなく、お米だったら子供が食べても大丈夫かな?なんて思って。

先日試しに赤ちゃんせんべいを離乳食で使った7分粥でくっつけてみました。
ほんのちょっぴりつけてみて・・・いちおう接着したのですが、赤ちゃんせんべいって口の中に入れると噛まなくても溶けていきますよね?
だから時間が経つと、お粥の水分で接着部が若干変形し、もちろん食べても湿気てました。
だから、この場合は1日限りの限定品だなぁって思いました。

“みんなで容易に作れるかどうか”を、1週間後にはハッキリさせないといけないんです。
ですので、教えていただいたことを参考に、試作してみたいと思います。

できたら報告しますね!
本当に丁寧なアドバイス、ありがとうございました。m(_ _)m
Munchkin's Mom 2002年11月30日 23:52
ご参考になるか、わかりませんが・・・
よろしければ、こちらものぞいてみてください。

http://members.cox.net/yanon1/hobbydough.htm

偽者のクッキーが作れます。

欠点は、絶対に食べれない、焼き時間が長い…など

でもとても扱いやすく、トラディショナルなジンジャーブレッドの材料よりも、ずっと安価で作れます。
Profile Emy 2002年12月01日 15:23
“絶対に食べれない”んですね。(^^;
でも、私のことだからきっと食べるのをチャレンジ
すると思いマス!

「低温」で長時間焼かなきゃいけないんですね。
ありがとうございます。
参考にさせていただきます!
Profile Emy 2002年12月17日 22:58
こんばんは!
先日はとっても丁寧にアドバイスをくださってありがとうございます。

今日はママ友仲間のX’mas会があり、とうとう赤ちゃん用の市販菓子を使っての「お菓子の家作り」をしました。
教えてくださったように、土台に牛乳パックを使ってそこにシュガーペーストで貼りつける方法をとりました。
時間がおしてたのでゆっくりじっくり作業してもらう時間がなく、17人集まったうちの半分くらいの方しか作業していただくことしかできなかったのですが、皆さんとっても楽しんで作ってましたヨ!
皆それぞれの個性が表現されていて、面白かったです。

私自身は、2週間前に試行錯誤しながらで中途半端に作って以来、今回は作ってないので、クリスマスまでにちゃんとした作品を再度作って写真に収めようと思います。
ちなみに…赤ちゃん用のウエハースはもろくできてるのか、(試作時に使用したら)すぐにクリーム部が剥がれてしまいました。
メーカー種類によっては違うのだと思いますが…。

…ということで、相談にのってくださってありがとうございました!!
Munchkin's Mom 2002年12月18日 06:10
Emyさん、こんにちは。

わざわざご報告にきてくださって、ありがとうございます。
楽しんでいただけたようで、よかったです。

まだ製作途中のGBHもおありだそうで、ぜひどこかでお写真を拝見できれば幸いです。

実は、何を隠そう、我が家のGBHも、まだ製作途中です。
原因は、だんなと子供たちによるつまみ食いが原因。

途中経過をここに載せていますので、よろしかったら覗いてみてください。
http://members.cox.net/yanon1/cookingdec02.htm

ウエハースを窓枠に使ったら、一番外側の層を壁に残して、落下してしまいました。
どうやらペーストが水っぽかったのが原因のようで、濃い目のペーストで修復しておきました。

今夜、子供たちの宿題が終わったら、また作業開始です。