盛岡育ちが作る♪じゃじゃ麺

盛岡育ちが作る♪じゃじゃ麺
B級グルメNo.1♡だと思いたい♡
ジャージャー麺じゃなくてじゃじゃ麺!!!
似てるけど、ちょっと和風?!

材料 (じゃじゃ味噌)

豚ひき肉
200~300g
干しシイタケ
小さめ8枚
☆生姜、にんにく
各ひとかけ
☆ネギ
20cm
黒すりごま
大さじ4
味噌
大さじ7
シイタケ戻し汁
300cc
きゅうり、ネギ、生姜、にんにく、酢、ラー油
適宜

1

干しシイタケ、生姜、にんにく、ネギをそれぞれみじん切りにする。

2

サラダ油を熱し、☆を入れて炒める。
豚肉を加え、水分が出てくるので水分が飛ぶまで炒める。

3

干しシイタケを加え軽く炒め、戻し汁と黒ゴマ、味噌を加えまぜながら10分くらい煮る。

4

ゆでうどんをゆであげる。アツアツのまま具をのせる。
※ゆで汁はとっておく。

5

きゅうりの千切り、ネギのみじん切り、おろし生姜、おろしにんにくをのせ、お酢少々、ラー油少々をかけ食べる。

6

ぐるぐるに混ぜて食べる。
混ぜにくかったらゆで汁をほんの少し加える。

7

写真

麺少々具少々を残し、生卵を軽くといて煮たっているうどんのゆで汁を入れ、塩こしょうorじゃじゃ味噌で味を調整して飲む。

8

6)の時に美味しく“ちーたんたん”を食すコツ
☆卵は室温に戻す。
☆お湯は沸騰させ  て。

コツ・ポイント

味噌は、仙台味噌のような赤い味噌を使ってください。
うどんは平打ち麺がおススメ。柔らかめにゆで上げたほうが味噌が絡みがよく美味しいです。
味噌が余ったら、豆腐や焼いたナスにのせたりとアレンジできます。

このレシピの生い立ち

じゃじゃ味噌がムショーに食べたくて
レシピID : 1199054 公開日 : 10/08/07 更新日 : 11/04/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (6人)

16/10/03

写真

昔、盛岡の専門店で食べた味でした!ミョウガもトッピングで♪

ま~り~ん

じゃじゃ麺はソウルフード。私も食べたくなりました。

15/12/25

写真

岩手県民納得の美味しさ♪これなら市販のはもう買いません!!

稟子の台所

見た目も本物っぽい(^-^) 美味しそうです。 つくれぽ感謝

14/08/12

写真

盛岡じゃじゃ麺作ってみました!

はーちゃんまる

れぽありがとうございます。本物みたいですね。

12/09/20

写真

お酢たっぷり&辣椒油で激辛^^黒ゴマの香りが美味しいね❤

kebeibiko

れぽありがとう♡THE★B級グルメって感じでしょ。

komamagokko 2011年04月27日 10:34
ちょっとじゃじゃ麺について語らせて下さい。
1人ごとかも...^^

盛岡に帰った時には必ず食べる、というか食べなきゃ帰れない!!
ちょっと中毒気味なkomamagokkoです。
そして年に何度も取り寄せています。

ニンニク臭いのでニンニクをたくさん入れたいときには食べた後は引きこもります...^^;

盛岡というと冷麺のイメージが強いかもしれませんが、地元の人はじゃじゃ麺が大好き。
私のこよなく愛するB級グルメです。
最近東京にもじゃじゃ麺屋さんが進出してきていますが、知って欲しいけど知られてほしくないご当地グルメです。

盛岡に行く機会があったらぜひ本家本元“白龍(パイロン)”のじゃじゃ麺を食べてみて下さい。