秋の味覚!サトイモと鶏レバーの煮付け

鶏のレバーは臭みも少ないので、食べれる人も多いと思います。栄養的に、お子さまにもピッタリ。鶏レバーとハツは、くっついて一緒になってる事も多いので、合計で300gと考えて下さい。

材料 (4人分)

鶏レバー
200g
鶏ハツ
100g
サトイモ
中7~8個
適当
砂糖
大さじ1
醤油
1/2カップ
1カップ

1

食べやすい大きさに切ったレバーとハツは水洗いし、サトイモは六方剥きにして、ともに水にさらしておく。

2

醤油に千切り生姜と砂糖を入れ沸騰させる。それに鶏レバー・ハツを加え、8分通り火を通す。

3

8分通り火が通ったら、レバー・ハツを取り出し、鍋の醤油に水を加える。
沸騰したら、里芋を加え、落としぶたをして、15~20分。

4

里芋に火が通ったら、レバー・ハツを加え、一煮立ちさせる。出来上がり。針生姜を添えてもいいでしょう。

コツ・ポイント

鶏レバーの入手は、なかなか難しいかも知れませんが、なるべく良いもの(できれば健康な地鶏)を入手して下さい。肝臓には、薬物(抗生物質など)が残留しますので、不健康なブロイラーは危険かも知れません。南部鶏が入手も容易でお薦めです。

このレシピの生い立ち

レシピID : 12009 公開日 : 00/12/16 更新日 : 02/10/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」