豚肩ロースのカラメル煮込み りんご添え

豚肩ロースのカラメル煮込み りんご添え

Description

「焼く→漬ける→煮込む→仕上げる」4段過程で作る、カラメル色のソースが美味しい豚肩ロース肉の極上面倒くさレシピ。

材料

豚肩ロース
500~600g
漬け汁
砂糖
30g
50cc+大さじ1
醤油
大さじ1
大さじ1
粒黒こしょう(砕いて)
4~5粒分
煮汁
300cc
固形スープ
1個
砂糖
10g
1枚
適量
仕上げに
りんご(酸っぱめの品種が良い)
1個
バター
20+10g

作り方

1

【漬け汁を作ります】小鍋に砂糖と水50ccを入れ、中火にかけて焦がしカラメル状にする。

2

火を止め、黒こしょう、水大さじ1と残りの調味料を「少しずつ」加えてのばす。最初ははねるかもしれないので注意!

3

【肉を焼く】別のフライパンに多めの油をしき、強めの火でこんがり焼く。「ちょっと焦げちゃった?」位にカリカリにすると良い。

4

写真

【漬ける】肉の表面が熱いうちに(中まで火が入ってなくてOK)漬け汁につける。2時間以上~一晩くらいがベスト。

5

写真

粗熱が取れたら、漬け汁ごとビニール袋に入れておくといいです。

6

写真

【煮込む】鍋に煮汁の材料と肉を入れ(もったいないけど漬け汁は除く)、かぶるくらいの水を入れ、ことこと長時間煮こむ。

7

圧力鍋なら20分~30分の加圧で済みますが、私はあえて長時間煮込みます。約4時間以上延々煮込みます。

8

途中水分がなくなったら水を足して。肉が柔らかくなるまでは、常にかぶるくらいの水分量をキープ。

9

写真

肉に竹ぐしが「すう~」っと入るくらい柔らかくなったら水を足すのを止め、煮汁が半分になるまで煮詰めます。

10

肉は一旦取り出し冷蔵庫へ。
煮汁の脂をすくい取り、さらに煮汁が200~250cc程度になるまで煮詰めます。

11

【ソース作り】別のフライパンにバター20gを入れ焦がし、煮詰まった煮汁に加える。

12

倍量の水で溶いたコーンスターチ小さじ1~2(適度に調節してください)も加え、ごく軽いとろみをつけたらソースの完成。

13

写真

【最後の仕上げ】焦がしバターを作ったフライパンに、バター10gと12等分したりんごを入れ、強めの火でこんがりソテーします

14

写真

冷蔵庫で冷やしておいた肉を厚めにスライスします。

ソースの入った鍋にずらしながら並べ入れて・・・

15

写真

肉の上にソテーしたりんごを載せて・・・

あとはフタをして弱火で「温めるだけ」。

16

器に肉とりんごを盛り、ソースをかけ、色どりにパセリやピンクペッパーを散らして完成です。

コツ・ポイント

心と時間に余裕のあるときに作ることをおススメします。

このレシピの生い立ち

ワイン好きが集まる時、たまに作るめんどくさいレシピ。料理修業時代から愛用していた本の手順と材料を簡略化、自分好みにアレンジしました。
レシピID : 1211832 公開日 : 10/11/15 更新日 : 13/10/12

このレシピの作者

自宅にて料理教室を主宰。調理師・インテリアコーディネーター・クックパッドアンバサダー。
家族:7つ年上夫、娘4歳、息子2歳、猫2匹。
趣味:ホームパーティー 飲み食いメインの旅行
ちょっぴり小洒落た、かつ家庭ならではの料理が目標☆
ロンドン駐在生活のこと(2013〜18)、毎日のご飯や育児の事、教室記録など、ブログに綴っております。
http://kechauru.blog.fc2.com/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

12 (9人)

19/10/23

写真

ソースめっちゃ美味しかったです♡絶対リピします!!

ゆき丸ゆい姫ママ

17/02/14

写真

リピ!ブログ拝見してビーツソース添えてみました。バレンタインに。

まりあんな❤

きゃ~~嬉しい♡素敵に作ってもらえ大大大感謝!!です!!

16/12/09

写真

久しぶりに食べたくなって♡赤ワインしかなくて焦ったけど美味。

rakuen

久々思い出してもらえて本当にうれしい~!!ありがとう!!

16/11/16

写真

酸味のバランスや奥行のある味わいに感動です✿美味しい~♡感謝❀

デラロサ

面倒なレシピ、こんなにも素敵に作ってもらえ感激!!有難う♡