きゅうりのキューちゃん風漬け物:甘口

きゅうりのキューちゃん風漬け物:甘口

Description

きゅうりが大量に消費できて、保存食になります。

材料

細めのきゅうり(2cmぐらいの輪切り)
2キロ
醤油
3カップ
1カップ
砂糖
350g
1/2カップ

作り方

1

写真

畑の後片付けの時期、こーーーんなのが手に入ったらラッキー。

普通のきゅうりでも細めのを選びます。

2

よく洗って、2cmぐらいの輪切りにします。耐熱容器(私は○ップロックコンテナ使用)に入れます。

3

調味液を煮立たせ、2)にかけます。

4

冷めたら、調味液だけ再度煮立たせ、きゅうりにかけます。これを計3回。

5

冷めたら冷蔵庫で保存。おやつにもおいしいですよ。

保存期間はきゅうりの水分にもよると思われますが、早めにどうぞ。

6

砂糖はザラメでもなんでもOKです。かなり甘いので長期保存が目的でない場合は砂糖を減らしたほうがいいかも。

コツ・ポイント

鷹の爪や昆布を刻んで入れてもおいしいです。調味液を再利用する場合は、塩分(しょうゆ)糖分(砂糖)を足してください。じゃないとすぐにカビます。

このレシピの生い立ち

患者の会で教わって以来毎年作っています。元のレシピでは砂糖400gでしたが、かなり甘いので減らしてあります。
レシピID : 1217200 公開日 : 10/09/17 更新日 : 10/09/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
T1GP実行委員会 2012年09月11日 18:09
こんにちは。初めまして。
私たちはお漬物の日本一を決める大会『T-1グランプリ』を主催している、T-1グランプリ実行委員会事務局と申します。

あなたのお漬物レシピを拝見し、
「ぜひ『T-1グランプリ』のことを知って頂きたい!!」と思い、失礼かとは思いましたがご連絡させていただきました。

『T-1グランプリ』とは・・・世代を超えた日本の食文化であるお漬物を通じて日本の食文化を守り、継承していきたい、という主催者の想いで2010年から始まった、お漬物の日本一を決める日本唯一の大会です。参加者は20代から70代までと幅広く、昨年は長野県の70代の女性の作品が見事日本一に輝きました。

現在、出品レシピの応募を受け付けており、今年は個人の部の優勝賞金が100万円、また優勝作品は商品化を予定しております。(個人の部は出品料などは一切かからず、またお一人で何品でもご応募いただけます。)
応募自体もとても簡単です。

NHKなどメディアでも多数取材していただいておりますので、詳しくは『T-1グランプリ』で検索していただくと、HPがご覧いただけます。

ご応募を、心からお待ちしております。