容器も活躍!アップルレアチーズケーキ

容器も活躍!アップルレアチーズケーキ

Description

1リットルパックジュースを全量使い切り、更には空パックを星型に変形しケーキ型に利用
さっぱりしたレアチーズです♪

材料 (直径25センチくらい)

トロピカーナホームメイドスタイル アップル
1本 全量使用
クラッカー
100グラム
クリームチーズ
200グラム
砂糖
30グラム
10グラム
リンゴ
1個

作り方

1

写真

ジュースの中身を別容器に移し替える。
そして空のパックを解体する

2

写真

4枚側面ができて、内 糊しろがついていないつるつるした側面3枚を半分に切り6枚にし、
その6枚を半分に折る

3

写真

折った6枚から5枚選ぶ

星型になる様に整え繋げて外側にテープを張る

4

お皿に③の型をのせる。
乗らない場合は平らな所にクッキングシートを敷きのせる。

5

写真

砕いたクラッカーにジュース70ccで湿らせ型に敷き詰める

6

リンゴ1個を24等分しジュース430cc(要はレアチーズ用とゼリー用で余ったジュースという事です)で煮詰め冷ます

7

ゼラチン5グラムにジュース50cc入れふやかしたものを2個(レアチーズ用とゼリー用)作る

8

砂糖30グラム、クリームチーズ200グラムを合わせ滑らかになるまで混ぜる
フープロを使うと激早です

9

⑧にジュース200ccを合わせ更に混ぜる
フープロを使うと激早です

10

⑥の内1個を30秒レンジで暖め、それを⑨に合わせ混ぜる
フープロを使うと激早です

11

⑩を冷蔵庫で休ませる
目安は液体状ではなくなり、緩い個体状になった程度(休ませないとこの型の場合は液漏れします)

12

写真

⑪を⑤に流し型をそっと揺する等して平らにする。

13

写真

⑫にリンゴ煮を半量飾り、冷蔵庫で休ませる

14

⑥の残りを30秒レンジで暖め、ジュース200ccを合わせゼリー液を作る

15

⑭を冷蔵庫で休ませる
目安は液体状ではなくなり緩い個体状になった程度
(休ませないとこの型の場合は液漏れします)

16

写真

⑮を⑬に流し型をそっと揺する等して平らにする。

17

写真

残りのリンゴ煮飾り、全体を冷蔵庫で冷やし固めてから、そっと型を外す

18

写真

紙パックなのですんなり外れます♪

19

写真

切り分けた所
リンゴのコンポートは間に挟まないで、一番上に全部のせてもよかったかな
(~_~;)

コツ・ポイント

ジュースを全部使いたかったのと自作の星型に流したかった為に、それぞれを休ませる時間が多かったですね(~_~;)
グラスに材料を入れ冷やし固め、そのまま出す方法なら多少時短で作れるかもしれません。

このレシピの生い立ち

型は、にあかいさんの「牛乳パックで星のケーキ ID:310495」からヒントを貰い自分なりに作ってみました。
にあかいさんありがとうございます
レシピID : 1220253 公開日 : 10/08/28 更新日 : 16/01/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」