春巻きの皮と卵焼きで♡レタスサラダ巻き

春巻きの皮と卵焼きで♡レタスサラダ巻き
マヨネーズ味のレタスサラダを、卵焼きと春巻きの皮で巻いたかわいい巻き物。エビとトビコもまぜて、いくらをのっけてみました。

材料 (2人分)

春巻きの皮
2枚
2個
少々
レタス
1/4個
ゆでエビ(サラダ用の小さい物)
3尾
カニかま(みじん切りにして)
小さじ2
トビコ(あれば)
小さじ1
いくら
適量
マヨネーズ
大さじ1
少々
塩こしょう
少々

1

卵をボウルに溶きほぐし、片栗粉を少し加えて,サラダオイル少々を熱したフライパンに流し入れ、薄焼き卵を2枚作ってさます。

2

レタスは洗って氷水にひたしてシャキッとさせたら水気を切って千切りにする。エビは小さなさいの目に切る。

3

写真

ボウルに1とカニかま、トビコを入れてマヨネーズであえる。味をみながら塩こしょう、レモン汁を少し加える。

4

写真

巻きすに春巻きの皮、薄焼き卵を敷き、2をのせて巻き寿司のように巻く。

5

写真

6

幅2センチくらいに切って皿にならべ、上にイクラをトッピングする。

コツ・ポイント

卵焼きと春巻きの皮で二重に巻くので破れる心配もないし、少々不格好でもイクラをのっけると格好がつきます。春巻きの皮は生で食べれるんです。わたしも最近、近所のお肉屋さんに教えてもらったんですが...

このレシピの生い立ち

春巻きの皮があまっていたので。
レシピID : 1223147 公開日 : 10/09/01 更新日 : 10/09/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」