水煮魚 ~ 激辛!中華四川魚料理

水煮魚 ~ 激辛!中華四川魚料理
中国語でスェイツーユィと読みます。通向けと思いきや友人等に食べさせるとみんなハマります。もやしが美味い!そんな辛くない?

材料 (2~3人分)

白身魚 (スズキ・たら・たい等)
100g×2切れ
塩胡椒・片栗粉
適量
酒(紹興酒)
少々
生姜・ニンニクみじん切り
各大さじ2
大さじ1
もやし
大1袋(250g)
セロリ
1本
サラダ油
カップ1杯半
フランスパン
お好み

1

写真

魚は刺身より一回り大きめ・厚いめに切り、お酒を振って塩胡椒で味を整える。しばらくなじませたら片栗粉をまぶす。

2

写真

①を、沸騰したお湯に入れ、3~4分程煮て火を通しておく。
煮た後はザルにとって水けを切る。

3

写真

フライパンにたっぷりの油を入れ、生姜ニンニクのみじん切りを加えてゆっくり熱し、香りが立ったら豆板醤を加えて混ぜ合わせる。

4

写真

豆板醤で辛さを調整可。③に、もやし・薄切りのセロリを入れ、塩胡椒で味を整えざっと2分程炒める。

5

写真

④に温かい中華スープを入れて、煮立ったら、大きめの耐熱性のある器に取る。熱いスープを別々に入れても良い。

6

写真

⑤に、②の魚をのせ、唐辛子(2つに割って種は捨てる)と花椒を乗せる。

7

写真

別の鍋にサラダ油を200度以上に十分熱し、全体が浸るくらいの油を⑥に注ぎ込む。油がはねたり飛び散るので十分にご注意を。

8

水分が一気に沸騰するので、鍋のフタなどで盾にしながら油を入れる。唐辛子・花椒は食べない。どけながら食べる。

9

概ね食べ終わったら、フランスパンこの油・スープにつけて食べるとものすごく旨い。本場でもパンは出ないオリジナル発見!

コツ・ポイント

油を入れる時は鍋蓋で防御したり等ヤケドに注意。お客さんの時は、お客さんの見ている前で⑦の油を入れます。ウケること間違いなし。出来上がったすぐは見た目程辛くなく、時間経過と共に辛くなります。辛いのに強くない人は早めに食べれば大丈夫。

このレシピの生い立ち

中国駐在時代、中国人スタッフに教えられた流行の四川中華料理。食べたらハマりました。帰国後5年あの料理がまた食べたい!Longbenさん他幾つかのレシピを参考に懐かしの味を再現。本場は川魚ですが日本では皮の黒い白身の魚が良いかと。
レシピID : 1233338 公開日 : 10/09/15 更新日 : 13/01/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

26 (24人)

17/08/23

写真

庭の青唐辛子とエリンギ、ピーマンも入れました。

桃アン

美味しそ〜なの出来ましたね!

17/06/04

写真

欧州でも手に入る食材で、充分美味しく出来ました!

クック7U0G5T☆

欧州で水煮さかな!素晴らしい!

17/05/26

写真

うまから!おいしくいただきました!ありがとうございます!

クックQ1UMSY☆

うまから!いいね!

17/05/07

写真

欧州生活なので食材は同じものが揃いませんが、美味しく出来ました!

クック7U0G5T☆

欧州で水煮さかな⁈スゴーイ!

1 2 3 4 5
パパンダシェフ 2013年01月11日 12:12
チェンヨウさん
ツクレポありがと〜!歓びのあまり手が滑って途中で飛んでっちゃいました。日本では知る人ぞ知る料理ですので、仲間に出合いうれしいです。是非友達にもオススメしてね〜!