★本格ローストチキン(丸鶏)★クリスマス

★本格ローストチキン(丸鶏)★クリスマス
丸鶏のローストとグレービーソース★美味しい秘密は本場仕込みのブライン法☆♪クリスマス・お誕生日・おもてなしにも。

材料 (一羽分)

鶏肉(丸鶏)
一羽
塩・こしょう
適量
※レモンやお好みのスタッフィング
適量
 
下準備-ブライン(マリネ液に漬ける)
1片分
4,5本
●塩・砂糖
各大さじ2
●水
200ml
 
お好みで・・付け合わせ野菜/きのこ類
じゃがいも、かぼちゃ、ピーマン、パプリカ, たまねぎ等、お好きなものを
適量
グレービーソース
天板に残っている焼汁
こそげとれる分
150~200ml
塩・こしょう
適量

1

★ 下準備(ブライン)
鶏肉は、お腹の中までよく洗う。鶏肉は、内臓や首などをとってあるものを買ってます。

2

写真

ビニール袋などに、鶏肉と、●の材料をすべていれ、ビニールの口をしっかり閉じます。冷蔵庫で半日~一晩寝かせる

3

写真

ローズマリー、オリーブ油、にんにく(みじん切りかパウダー)塩・こしょうを混ぜておく。

4

写真

鶏肉を袋からだし、水気をペーパータオル等で拭きとり、3の調味料液をよく擦り込むように馴染ませる。

5

写真

お腹の中に、ブライン(下準備)で使用したパセリとにんにく、塩、こしょうを入れ、足をタコ糸か串などで閉じる。

6

写真

お腹に工程5以外の具を詰めても。レモン、米類やパン、きのこ類、セロリ等の野菜などお好みで。

7

写真

天板中央に丸鷄、その周囲にお好みで野菜類をのせ、野菜の上にも、オリーブ油をまわしかけ、塩・こしょうをふる。

8

写真

180度のオーブンで、約60分~90分焼く。途中、何度か鳥の焼汁をまわしかけながら焼くと、よりしっとり仕上ります。

9

写真

焼きあがったら、お皿に盛りつける。

10

写真

★グレービー★
天板に残っている、焼汁をこそげ落とし、ボールに入れ、お水を足す。網などで濾し、鍋に移す。

11

焼汁の入っている鍋を弱火にかけ、白ワイン、はちみつ、レモン、塩、こしょうで味を調える。味が濃すぎたら、水の量で加減する。

12

写真

食べる時は、切り分けて、グレービーやお好みのソースをかけて。味が付いているので、そのままでも美味しいです♪

13

写真

付け合わせ野菜は、ポテト、かぼちゃ、サツマイモ、セロリ、にんじん、ズッキーニ、玉ねぎなど。きのこ類も美味しいです。

コツ・ポイント

◆事前にブライン(マリネ液に漬けておく)することで、鶏肉が柔らかくとってもジューシーに仕上がります。
◆オーブンの温度と時間は、様子をみながら調節してください。
◆ハーブは、ローズマリー以外に、タイム、オレガノなどお好きなものでもOK。

このレシピの生い立ち

在米時代、クリスマスや休日によく焼いていたローストチキンです。

★クックパッドニュース掲載中★
http://cookpad.com/articles/14565
レシピID : 1246776 公開日 : 10/09/30 更新日 : 17/11/20

このレシピの作者

クックパッド★レシピエール

米国ニューヨーク~欧州生活を経て、22か国滞在し帰国しました。
旬食材を使った和食・世界のお料理・パン・お菓子作りを楽しんでいます♪
※レシピは時々見直しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

105 (98人)

18/01/31

写真

丸鶏が手に入ったので再び(^o^)今からクリスマスが楽しみです♪

浦島草

美味しそう(´▽`)♡素敵なつくれぽ感謝です。ありがとう♪

17/12/26

写真

簡単で豪華で美味しかったです♡

arugo0516

美味しそう(´▽`)♡素敵なつくれぽ感謝です。ありがとう♪

17/12/26

写真

ローズマリーの香りが爽やか!やっぱり今年もお世話になりました❤︎

みせす☆まあさ

美味しそう(´▽`)♡素敵なつくれぽ感謝です。ありがとう♪

17/12/26

写真

とても美味しくできました!

きっこさん☆

美味しそう(´▽`)♡素敵なつくれぽ感謝です。ありがとう♪

1 2 3 4 5