本物栗きんとん!!

本物栗きんとん!!
私の地元の名物。
材料に塩を記入し忘れました。
印刷&MYフォルダーして下さった方
ごめんなさいo(;△;)o

材料 (約23個分)

生栗
50コ
150g
一つまみ

1

写真

生栗を深めの鍋に入れ、栗が隠れる位水を入れ約40分茹でる。時間が来たら火を止め冷めるまで放置。(4時間程)

2

写真

冷めた栗をざるに上げ皮ごと半分に切る。

3

写真

スプーンで穿って中身を出す。約640gでした。

4

写真

柄がこんなタイプのスプーンがオススメ。

5

写真

取りだした栗を20~30秒フープロにかける。家のフープロは小さいので全量を3~4回に分けてかけます。

6

写真

鍋(できればテフロン加工されているもの)に、フープロにかけた栗と上白糖と塩を入れ、中火にかける。

7

写真

上白糖を溶かす感じでヘラ(出来れば木ベラ)で混ぜる。重たいですが頑張って!ヘラは短く握った方が練りやすいです。

8

写真

焦げに注意しながら練る。上白糖が溶けひと塊っぽくなってきたら火から下ろしバット等に移し冷ます。

9

写真

鍋に付いたおこげも食べられます。熱い内に剥がします。冷めるとパリパリして香ばしいです。知る人ぞ知る栗きんとんのおこげ。

10

写真

栗きんとんを冷ます際、ラップ等はしない。栗を覆ってしまうと蒸気でべちゃべちゃになりますよ。

11

写真

完全に冷めたら、栗きんとん約30g程を硬く絞った濡れサラシ等の中央に乗せて包み、画像の様に天辺をねじる。

12

写真

第5中手骨の付け根辺りに軽く押しつけ栗きんとん独特の窪み(?)を付ける。

13

写真

茶きん絞りが面倒な方はまんまるくされても良いかと…(^^)これはこれでカワイイです。

コツ・ポイント

甘さはお好みで加減して下さいね。
栗きんとんの舌触りもフープロのかけ具合で加減して下さい!
フープロが無い方はフープロ使用の工程ですり鉢で使用してみて下さい。
栗きんとんのおこげは時間が経つとしけってきますのでお早めにどうぞ。

このレシピの生い立ち


我が家では毎年作っています。
レシピID : 1249216 公開日 : 13/07/18 更新日 : 13/07/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

89 (88人)

17/12/08

写真

ちょっぴり塩気が強くなっちゃったけど美味しかったです!!

ひだまりねこ

コメ遅くなりました、つくれぽアリガト☆また作ってね♪

17/10/01

写真

すやの栗きんとんにも 負けないおいしさでした。

クックXZO3R7☆

嬉コメ感謝‼つくれぽありがと、また作ってね^^

17/09/27

写真

FP省略しちゃいましたが、美味しくできました。感謝です♡

もりっこかふぇ

ステキなつくれぽありがと(^O^) また作ってね(^.^)

17/01/07

写真

本当に美味。写真は甘露煮と並べて。ちびちび味わい食べました♡

☆アリスの姉ちゃん☆

遅くなりすみません、つくれぽありがとうございます♪

1 2 3 4 5
山茱萸 2013年11月13日 16:39
今までは毎年渋皮煮を作っていましたが、先日知人から岐阜すやの栗きんとんを頂き、あまりにもの美味しさに超感激!!これは何が何でも自分で作って食べなきゃ、と思いました。
マヒログレ 2013年11月13日 20:17
山茱萸さま☆
コメントありがとうございます~('-'*)
すやの栗きんとん、品のある甘さで美味しいですよね♪
私も好きです。地元では、すやに次いで川上屋というお店の栗きんとんも有名ですよ(^^)