ダイエット食『おろさなくていい』大根もち

ダイエット食『おろさなくていい』大根もちの画像

Description

大根はおろすよりスライサーで千切りの方が楽。しゃきしゃきなのにもちもちな絶品大根もちができます♪ダイエット時の一人昼食に

材料 (フライパン1枚分)

10cm位(約250g)
大さじ2(約5g)
きりいか
大さじ2(約5g)
中華だし(顆粒)
小さじ1/2(約2.5g)
大さじ3(約25g)~おたま1/2位
大さじ3(約25g)~おたま1/2位
ソース・鰹節・青のり・紅生姜
適量

作り方

  1. 1

    写真

    大根は皮をむいてスライサーで千切りにする。
    どんぶり1杯分になるくらい。

  2. 2

    写真

    小えび、きりいか、中華だし、小麦粉、片栗粉を入れる。

  3. 3

    写真

    軽く混ぜる。
    粉が全部湿るくらいでOK。
    大根の水分が足りなくて粉気が残るようなら、大さじ1~2の水を足す。

  4. 4

    水分少なめが美味しさのコツです!
    これでまとまるの?と少し不安を感じるくらいの生地です。
    焼けばまとまるので大丈夫!

  5. 5

    写真

    フライパンを熱して油をしき、生地を入れる。箸で適当に形を整える。(水分が少ないので自然には広がりません。)

  6. 6

    蓋をして、中弱火2~3分、ひっくり返してまた蓋をして2~3分焼く。
    (大根から水分が出て蒸し焼き状態になります。)

  7. 7

    写真

    わりと重くてくにゃくにゃなので、大きめのフライ返しがあると便利。または、お皿に一度移してひっくり返して戻し入れてもOK

  8. 8

    写真

    お皿に盛ります。

  9. 9

    写真

    ソース、鰹節、青のり、紅生姜をトッピングして出来上がり♪

  10. 10

    写真

    小えびはこんな感じでスーパーに売ってます。100円台です。

  11. 11

    写真

    きりいかも小えびのそばにあるはず。こちらも100円台です。

  12. 12

    写真

    中華だしは、私はこれを愛用していますが、お好きなものでどうぞ。

コツ・ポイント

冬大根・みずみずしい大根の場合→大根の水分だけでOK
夏大根・しなびた感じの大根の場合→大さじ1、2杯の水を足す
くらいが目安です。
ダイエット中でなければベーコンやチーズを入れてケチャップやマヨネーズで食べても美味しいです♪

このレシピの生い立ち

ダイエット話で盛り上がる時、この大根もちの話をすると必ず、「レシピ教えて~!!」と言われるので、載せてみました♪

私がダイエットのために作っているのに、これが大好物の息子にいつも取られてしまうので、最近はいつも2枚分作ります。
レシピID : 1270731 公開日 : 10/10/29 更新日 : 12/11/10

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

39 (35人)
写真
Arran
ネギ、カニカマ、芝海老で。簡単美味しくいただきました!
写真
トリノオリンピック☆
本当にモチモチ!ポン酢で美味し~く頂きました。絶対リピします!

ポン酢もサッパリでいいですね!れぽありがとうございました^^

写真
Bagel♕
予想以上にもちもちで美味い♡♡大根っぽさが無くてびっくりです!

大きな削り節が美味しそうです!れぽありがとうございました^^

写真
yuli1223
千切りなら楽で良いですね。美味しくいただきました。

掲載遅くなりすみません。おかかたっぷりで美味しそうですね~