体の芯から温まる、インドネシア風あっさりスープカリー

体の芯から温まる、インドネシア風あっさりスープカリー
ほとんど油を使わないので、胃にやさしいです。体の芯からぽかぽか温まるのでひきはじめのかぜなら、すぐよくなっちゃいますよ。

材料 (2人分)

鶏もも肉
1枚
たまねぎ
1/2個
インゲン
(冷凍)50g
1かけ
1個
大さじ1
醤油
小さじ2
適宜
胡椒
適宜
小さじ1

1

鶏肉は大きめに切る。たまねぎは薄切り。にんにくは皮をむき叩き潰す。しょうがはうす切り。たかのつめは中の種を取り出しておく。

2

鍋にサラダ油(分量外)をひき、にんにくを入れてから中火にかける。にんにくのいい香りがしてきたら、しょうが、鶏肉、たかのつめを入れてさらに炒める。

3

鶏肉の表面に焦げ目がついたら、たまねぎを入れる。透き通るまで炒まったら水2カップを入れ、沸騰したらアクをとりコンソメを入れる。

4

そのまま5分ほど煮込み、カレー粉、ナンプラー、醤油で味付けをし、弱火に落としてことこと煮込む。

5

鶏肉に火がとおったらインゲンをいれ、5分ほど煮てから味を見て、足りなければ塩胡椒で味を調える。

6

個人の好みで、一味唐辛子、あら挽き黒胡椒で辛さを調節したら完成!

コツ・ポイント

骨付きの鶏肉を使うと、よりコクがでておいしくなります。野菜もお好みのものを入れてください。春雨を揚げたものをトッピングしてもいいですね。

このレシピの生い立ち

レシピID : 12754 公開日 : 01/01/04 更新日 : 01/01/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」