鯛めし

鯛めし
おせち料理の姿焼き鯛を利用しました。
おめでたいし、立派だし、申し分ない
一品ですが、どうにも小骨が多く、
無駄なく食べれず、チョッと困り者〃
でも此れだと、魚の骨に苦手の人でも
大丈夫、子供にも安心の★★★

材料 (4人分)

銀杏缶詰
1缶
醤油
大さじ3
小匙1
大さじ2
白米
3合
出し昆布
3センチ
姿焼き鯛
中一匹
昆布だしの素
大さじ1

1

白米は普通に炊くように洗う、
お釜に調味料を全部入れ、
その分と合わせて、目盛り3より少し多めに水加減する。
上に濡れ布巾で拭いた、出し昆布を載せ、その上に鯛を載せ、
缶から出した銀杏を
水気を切り、釜に入れ
炊飯器のスイッチを入れ炊く。

2

炊き上がったら、釜から鯛を
まな板に取り箸などで、丁寧に小骨、汚い物など取り去り、
炊き上がったご飯に戻し、
さっくり混ぜ合わせる。
出し昆布も取り出す。

3

出来上がった鯛めしを、適当な器に盛り【重箱に入れたら、豪華に映える】銀杏を形良く
上に見えるように整える。
あれば木の芽など季節に
応じて載せるとなお一層良い。

4

5

6

7

コツ・ポイント

銀座の鯛家の鯛めしは、憧れのレシピの…
一品でした。これからヒントを得ました。
この方法だと、小骨は除きやすいが、安心
せずにしっかり除く事※

このレシピの生い立ち

レシピID : 12873 公開日 : 01/01/06 更新日 : 01/01/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」