楽して♪おせちに丹波の黒豆(保温調理鍋)

楽して♪おせちに丹波の黒豆(保温調理鍋)
年末は忙しい!楽して柔らか美味しい黒豆を煮ましょう。クリスマスと同時進行♪放置プレイの楽チン調理♡お試しを(^O^)

材料 (500g(250g))

丹波の黒豆
500g(250g)
●水
10カップ(5カップ)
●砂糖
400~450g(200g~250g)
●醤油
大2~3(大1~1.5)
●塩
小0.5強(ひとつまみ)
小1弱(小0.5)
●◎さびた釘(錆びた鉄・我が家は鉄瓶の蓋)10本(5本)
◎お茶パック(鉄が入る大きさ1袋)
水飴(お好みで)
大1~

1

鉄は水にぬらして3~10日放置するといい感じにさびてくれます。

2

黒豆は水でやさしくあらい水を切る。●を鍋に入れ沸騰したら豆を入れ一晩保温する。

3

翌朝・20~30分あくを取りながら煮る。水が足りないようであれば0.5カップ程分量外の水を足す。夕方まで保温する。

4

夜20分紙蓋をして熱々に煮て保温。朝20分煮て保温。これを3~5日、好みの柔らかさになるまで繰り返す。

5

好みの柔らかさになったら、最後の20分加熱をして常温で冷まして出来上がり。

6

また、好みでつや出しに水あめを大1~を加える(加熱後の予熱を利用する)焦げやすいので加熱しながらは避けた方が無難です。

7

さび釘は黒く煮るためには必要ですが、ちょっと茶色でも気にしない!味がメインという方はなくても大丈夫ですよ^^

8

写真

追記・・・2010.12.20夜~24朝まで火入れをし冷まし、夜完成したものです。サイズは飛切(10.7mm以上の物)

コツ・ポイント

朝夕食後(薬みたい^^;)しっかり豆の中心まで熱くして保温を繰り返しましょう。これを守らないと腐敗につながります。ちなみに夏場はNGです。北海道の黒豆は種類が違うので、美味しく煮えますが別物になります。ご注意を

このレシピの生い立ち

じっくり煮ようおせちの黒豆。手間暇かけたふりして楽しよう♪そしたらやっぱり保温調理でしょう(^O^)
レシピID : 1308788 公開日 : 10/12/14 更新日 : 12/10/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/01/26

First tsukurepo mark
写真

キレイに美味しく出来上がりました!楽でした。

denkoちゃん

お試し有難うございます♪艶々ふっくら美味しそう♪レポ感謝♪

Profile ポッポたん 2010年12月18日 12:07
 質問があります。
保温調理鍋とありますが、
電気か何かでずーと保温されている
物なのですか?

電機ポットや炊飯器などで代用は可能ですか?
よろしくお願いします。
むらさめもんがら 2010年12月18日 14:32
ポッポたん さん こんにちは
レシピご覧になっていただきありがとうございます

ご質問の保温調理鍋は、シャトルシェフを使用しております。電気は使用していないので、時間とともに温度が下がります(その為に再加熱が必要なのです)
黒豆はもともと弱火でじっくり煮るものなので、電気ポットや炊飯器でも代用可能だと思います(使用した事はありませんが)ただ色移りがあるのと、保温時間にもよるのでしょうが、腐敗には十分ご注意くださいね。 分かりにくくてごめんなさいね。
また何かご不明な点があったら、いつでもいらして下さいね。  
Profile ポッポたん 2010年12月21日 11:59
 ありがとうございます。
生まれて初めて黒豆を煮てみようかと
考えておりまして・・・。
参考になりました!ありがとうございました。
がんばります!!
むらさめもんがら 2010年12月21日 17:34
ポッポたん さん こんにちは
 
黒豆、お好みに仕上がるといいですね。お忙しいとは思いますが、頑張ってください。素敵なお正月を迎えられますように・・・